家事をやめる

家事をやめたらお金が貯まる?

掃除して洗濯して料理して皿洗って……生活に面倒な家事は付き物。のはずが、「ノー家事」生活を謳歌する人がいます。連載「買わない生活」が話題の稲垣えみ子さんです。あるきっかけから人生で初めて、面倒な家事を一切しなくとも清潔で快適、この上なく気持ちの良い暮らしを手に入れ、今や毎日が楽しくて仕方ないとか。圧倒的ローコスト、ローエネルギー、ローウェイストで幸福度が確実にアップする「ノー家事」生活の全貌とは。

おそらく15年ほど履いたお気に入りのサンダル。爪先に近い部分が破れてきてついに処分を決意する。ここまで付き合うと葬儀でも執り行いたい気分

さてこれまで3回にわたり、夢のノー家事ライフを実現するためのイナガキ流3原則を説明させていただいた。

便利に頼らない(連載3回)

可能性を広げない(連載4回)

分担をやめる(連載5回)

……ま、一息に言ってしまえば「欲に振り回されず、自立してシンプルに生きる」ということだ。人生が単純になれば、家事も単純になるのである。

いうてみればそれだけのことである。

でもこの現代という欲望社会で、それだけだとあまりに修行っぽいというか、身もフタもないというか、ストイックすぎて楽しそうな感じがしないと思われるかもしれない。なので今回はダメ押しとして、このノー家事3原則を実現したらどんなグレートな人生が待っているのかを念のためお知らせしておこうと思う。

実を言えばそれは、私も実際にやってみるまでは全く予期していなかったことばかりだった。だって家事がなくなるだけでもとんでもない朗報なのに、さらにその先に、現代人の憂いをことごとく吹き飛ばすような朗報がいくつも待っているなんて、そんなウマイ話がこの世の中にあるわけないではないか!

でも、あったのだ。

ノー家事=圧倒的なローコスト

まずは、何と言ってもこれ。

ノー家事になると生活コストが圧倒的に減る!

つまりはお金が貯まる!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
家事をやめる

稲垣えみ子

我が人生から、家事が、消えた。50年近くずっと格闘してきた家事が、気づけば、消えていた。 それなのに、家の中は整っていて、気分は晴れやか。しかも圧倒的ローコスト、ローエネルギー、ローウェイストという夢のような事態。そんなノー家事生...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません