フォーマルスーツ、ビジネススーツでおしゃれをするなら

今回の相談は、普段スーツを着ている方から。毎日代わり映えのない格好におしゃれを加えるコツを、MBさんが提案します。

「MBのおしゃれ人生相談」では質問を募集しております。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。Q&Aは毎週更新されるMBさんのnote内でも人気のコーナー、そちらもあわせてぜひ購読してください。

ペンネーム:無し

MBさん


はじめまして。
7月末からメールマガジンに登録しています。
いろいろ勉強させてもらってます。

今高校の理科の教員をしていて、これまで毎日同じようなスーツを着てきました。

ただ昨年あたりから、せっかくだからオシャレをして自分も生徒もお互い楽しく、元気になれないかと考えるようになりました。

最終的には、自分がオシャレをすることで、自分も生徒も周りの教員や職員、保護者や地域の方までも元気にできないかと考えています。
教育現場なので崩しすぎると不適切のようにも感じる一方、きっちりし過ぎたり、周りと同じようだとあまり気持ちにスイッチが入りません。

MBさんが考えるフォーマルなスーツの中にオシャレを出すコツを教えて下さい。

ありがとうございます。いわゆるビジネススーツでおしゃれをする際は、あまり余計なことを考えてはいけません。

普段着のカジュアルと異なり、ビジネススーツやフォーマルスーツにはルールが存在します。カジュアルの場合はスラックスにスニーカーを合わせても良いし、ジャケットにパーカーを合わせても許されますが、スーツの場合にそれをやると、「だらしない人」にしか見られません。

普段着において様々な合わせが許されるのは「崩し」だからです。普段我々が着用している服は、実は全て他の目的で作られたものです。

・パーカーはトレーニング用に作られたもの
・Gジャンやジーンズは作業用に作られたもの
・スーツはフォーマル用に作られたもの
・マウンテンパーカーは登山用
・ミリタリージャケットやカーゴパンツは軍事用

他の目的で作られたものをあえてMIXするのが、普段着のカジュアルなのです。つまり「混ぜること」で普段着のカジュアルが成立するわけです。全身ミリタリーアイテムを着てしまうと「軍人」になりますよね?

だから純度の高いコーディネート、例えば「全身ワーク」とか「全身ミリタリー」とか「全身アウトドア」は普段着のおしゃれになりにくいのです。それはもう「作業員」だし「軍人」だし「登山家」になるでしょう? 普段着に「崩し」や「ハズし」が存在するのは、

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
MBのおしゃれ人生相談

MB

ファッションバイヤー・MBさんの大人気メルマガ「最も早くオシャレになる方法」の出張版、MBさんによる人生相談連載がcakesでスタートします! ファッションに関するお悩みはもちろん、恋愛や仕事や人間関係の悩み、MBさんに聞いてみたいこ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません