夏バテ解消! とろとろ煎じて体を癒す、モロヘイヤのスープ

少しの手間でおいしく満たされるがコンセプトのスープ・レッスン。今回は、夏バテ気味の体にうれしい、体をいたわるようなスープをご紹介します。夏野菜の王様とも言われるモロヘイヤは栄養満点。梅干しと豆腐がアクセントになって、食べ飽きないおいしさです。ぜひお試しください!

夏のモロヘイヤはスタミナの素!

暑さにお疲れ気味なときにおすすめしたい、滋養のつく精進スープです。使う野菜はモロヘイヤ。使い慣れない人も多いかもしれませんが、栄養価が高く体をいたわってくれる、代表的な夏の青菜です。
とても不思議なのですが、葉をむしって水と塩で静かに煮出すだけで、うまみがモロヘイヤの葉からぐんぐん出てくるのです。煮るというより煎じるという感じです。

軽いとろみが出て葉の色が変わったら豆腐を入れて出来上がり。 見た目も味も地味ですが、とろとろのモロヘイヤに、梅の酸味と豆腐のやわらかさが組み合わさって、体にしみわたるようなおいしさです。胃腸にもおだやかで、夏風邪をひいたようなときにも体をいたわってくれます。

ときどきこうした癒しのスープを入れることによって、体調管理をしていきましょう。

モロヘイヤと梅干し、豆腐のスープ

材料(2人分)  所要時間30分

モロヘイヤ 1束(80g)
梅干し 1個
豆腐  小1/2丁(75g)

塩 小さじ1/2
醤油 少々
水 650mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sabochin このスープが作りたいが為だけにモロヘイヤを生まれて初めて買ったんだけど、モロヘイヤ、木じゃん 29日前 replyretweetfavorite

ponkotsu0502 今日のお昼はこのスープ食べよう。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

honya_arai レシピ〜https://t.co/S67heK74hs 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

DidierMerah ━ めちゃめちゃ美味しそうです❤ 約1ヶ月前 replyretweetfavorite