良いことだけは、自分が思うことより他人の言うことを信じてみる。

疲れやすい上に、休むのが苦手な蘭ちゃん。根っこにある「自分はだめだ」という思い込みから頑張りすぎてしまい、上手に休めないのが原因なんだそう。どうしたら自分を好きになれるか、受け入れられるか。サクちゃんの日記の一文をヒントに、「クセとは逆のことをしてみる」のを思いついたんだそう。それってどういうことなんでしょう?(毎週火曜日更新)

サクちゃんへ

こんにちは。

やっと7月の4連休が終わってホッとしています。以前も書きましたがわたしは連休がとても苦手なので、今回もなかなかしんどかったです。

長期休みの「何かしなきゃと思うんだけど、何をしたらいいのかわからず、そのまま一日が終わってしまう」あの感じがしんどいんですよね。なので今回は前もって遊ぶスケジュールを立てておいたのですが、今度はスケジュールに追い立てられてしまって、なんだか疲れてしまいました。まるで旅行慣れしていなくて観光しすぎてダウンする人みたいです。

結局わたしは、「~しなくちゃ」と思いすぎなのだと思います。時間に対して貧乏性というか、自分に厳しいというか。何もしないで一日を終えても、それでもいいじゃん、と思えるようになりたいのですが。

そんな感じで、どうも疲れがたまっています。夏バテっていうのもあるんでしょうね。
サクちゃんはどんな連休を過ごしましたか?

ー・-・-

サクちゃんは最近漢方について調べているそうですね。
わたしも一時期ずっと漢方薬を処方してもらって飲んでいました。今はなんとなくやめているのですが、また始めてみようかなとも思っています。最近どうも疲れやすいですし。

「気血水」の三つのバランスについては、わたしも調べたことがあります。わたしの場合は「気虚」と「血虚」。気力と血が不足していて、エネルギーが足りないのだそうです。胃腸が弱いので食べ物からエネルギーをとるのが難しいらしく、とりあえずちゃんと休みましょう、みたいなことを言われたことがあります。その上で血を補いましょう、みたいな。

そう言われて思ったのは、わたしの場合エネルギーが入ってこないというよりも、休むのが下手なんだろうな、ということでした。無駄にエネルギーが垂れ流れていて、常に充電が足りていないっていうか。
さっきの連休の過ごし方なんてまんまそうです。休めばいいのに動き回って、動いていない時もずっと「何をすべきだろう」「何ができていないだろう」って考えすぎて、そわそわして。それで緊張してストレスを感じて、胃腸が弱くなっている。眠れなくなっている。
とにかく、いろんなことを気にしすぎなんだと思います。気力が自分を攻撃してしまっているっていうのかな。

そんなわたしが周りの人によく言われるのが「頑張りすぎ」「考えすぎ」ということです。
多分、考えすぎるから頑張りすぎるんだと思う。その根っこにあるのは「誰からも嫌われたくない・怒られたくない」という強い恐怖で、さらにその根っこにあるのは、「自分はだめだ」という思い込みなんだと思います。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
サクちゃん蘭ちゃんのそもそも交換日記

土門蘭 /桜林直子

東京でクッキー屋さんをしている「桜林直子(サクちゃん)」と、京都で小説家として文章を書く「土門蘭(蘭ちゃん)」は、生活も仕事も違うふたりの女性。この連載は、そんなふたりの交換日記です。ふたりが気が合うのは、彼女たちに世界の「そもそも」...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません