私が経験したことはポリアモリーと言えるのでしょうか?」

複数の人と同時にそれぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイル「ポリアモリー」。今回、きのコさんのもとに「私が体験したことはポリアモリーと呼べるのでしょうか?」という内容の質問が届きました。ポリアモリー当事者のきのコさんはどのような回答をするのでしょうか。


※きのコさんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、質問フォームを通じてお送りください!HN・匿名でもかまいません。

きのコさんこんにちは。今回、私の身に発生した問題について、きのコさんのご意見をお伺いしたいと思い、質問を送ることにしました。人によって捉え方が違うのは承知しており、あくまでもきのコさん個人のご意見で構いません。どうかよろしくお願い致します。

私には、数年間、1対1の関係を続けていた同性のパートナーがいました。その人との間では、「外に恋人を作っても良いが、拠点はここに置くこと」「私たちの関係性について、何かあったら議論を尽くして決めること」という取り決めをしており、異性愛でいうところの結婚のような将来を、家族への紹介も含め、互いに現実的に考えていました。

あるとき、相手から、他に恋人を作って良いかの打診があったので、上記の条件を再度相互に確認した上で許可しました。
しかし間も無くして、相手から別れを切り出されました。私は取り決めの通り、まず話し合いをしてからにしてほしいと申し出たのですが、結論は変わらないとのことでした。「自分はポリアモリーのライフスタイルを実践できると思っていたけど、できなかった」とのことでした。

私は、ポリアモリーというのは相互の信頼とこまめな話し合い、方針の検討があってこそ、そう呼べるものだと思うのですが、きのコさんは、このできごとについてどう思われますでしょうか。そもそも、この顛末を考慮に入れると、これは一瞬でも、ポリアモリーと呼べるような現象だったのでしょうか。

また、この出来事を知人に話す際に、「ポリアモリー」という言葉を極力ニュートラルな状態で伝えるためには、どういった工夫が考えられるでしょうか。そもそも、この出来事を話す際には「ポリアモリー」という言葉を出すべきではないでしょうか。
どうか、よろしくお願い致します。

こんにちは、きのコです。
ご相談ありがとうございます。

あなたの立場でこの話を読むと、ひどい話だ、と思います。「話し合おうって取り決めをしていたのに、約束が違うじゃないか」と言いたくなります。

私としては、あなたの「ポリアモリーというのは相互の信頼とこまめな話し合い、方針の検討があってこそ、そう呼べるもの」という認識はまったくその通りだと思います。その認識のうえで見れば、あなたが経験したのは「ポリアモリーできると思っていたけど、できなかった」という状況でしょう。パートナーの方がそう言ったとおりです。

私なら、話し合って別れることになったのではなく、取り決めだったはずの話し合いを経ずに一方的に別れを切り出されたら、納得がいかないし気持ちの整理がつきません。でもそれと同時に、別離ってそういう理不尽さをもつものだ、としか言えない気もします。

私が「別れを切り出される側」だったら、やはり「話し合いをしたい」と言ったでしょう。でも私が「別れを切り出す側」だったら、やはり「話し合っても結論は変わらない」と言ったでしょう。それが約束違反であり、あなたを傷つけると分かっていても、そう感じてしまったらそう言うだろうと思います。

話し合おうとしない相手を「取り決めと違う」と責めることもできますが、それで相手が「確かにそうだ、じゃあやっぱり話し合おう」となるかは疑問ですし、話し合ったところで別れずに済むかどうか、あるいは円満に別れられるかどうかは分かりません。

まっさきに大切なのはあなたの感情

私は、取り決めを守ってもらえなくて悲しいけれど別離とはそういうものだ、とは思います。ただ、あなたに「だから仕方ない、我慢しろ」と言いたいわけではありません。あなたや私(あるいはパートナー)の理性が何を言おうとも、まっさきに大切なのはあなたの感情です。もし「頭では分かるが、心は傷ついている」なら、まず何よりも傷ついている心を抑圧したり無視したりしないでほしいと思います。理屈が通ろうと通るまいと、ポリアモリーと呼べようと呼べまいと、悲しいものは悲しいし、腹立たしいものは腹立たしい。もしこの結末に納得がいかなくても、納得できないあなた自身を責めたりする必要はないと思います。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし、恋人が2人います。

きのコ

「ポリアモリー」という言葉をご存じでしょうか? ポリアモリー(複数愛)とは、複数の人と同時に、それぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイルのことをいいます。浮気でも不倫でも二股でもない「誠実で正直な複数恋愛」とはどのようなものなの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

irismurasaki 何回も繰り返し読んだ✨ (´・∀・`) 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

manaka_kotohogi 「なにがなんでも合意形成しなければならない」という状況は、時にその関係性の中にある人々を追い詰め、より暴力的な結末を引きずり出しかねないと思うからです。|文中抜粋 @kinoko1027 |。 https://t.co/vZ8EgA8696 約2ヶ月前 replyretweetfavorite