売れる営業が必ずやってるルーティーン

12,000人以上を「行動できる人」に変えた専門家、大平夫妻が、一流アスリートのルーティンを応用し、脳科学・心理学に基づいた、「仕事の現場で使えるルーティン」を50にまとめました。場面別で、どんな職場でも必ず使える「小さな習慣」で、いつでもどこでも、ダラダラ気分を抜け出し、「仕事モード」になれること、うけあいです! 書籍『ダラダラ気分を一瞬で変える 小さな習慣』より全文公開します(提供元:サンクチュアリ出版)。

営業に苦手意識を感じるときは「その契約で喜ぶ人の顔」を想像してみる

同じ商品やサービスを扱っているのに、売れる人、なかなか売れない人がいます。売れる営業担当者は、どこか雰囲気が似ていると思いませんか。

自分の商品やサービスに絶対的な自信を持っているからか、ハキハキしています。そういう人に、「うちの商品は、業界ナンバーワンです。お客様にぴったりだし、絶対、200%ご満足いただけます!」なんて調子で、自信満々に語られると、「一体、何を根拠に?」と思う反面、「そこまでいうなら、ちょっと試してみようかな……」と相手の提案に素直に乗ってみたくなることがあります。

あなたが扱っている商品やサービスによって、お客さんの困っていることが解決したり、夢がかなったりする。そんな「未来予想図」が具体的に描ける人は、お客さんの「イエス」を引き出すことができます。

この「未来予想図」を描くための最初のステップとしてオススメなのが、「成約することで喜ぶ人の顔を想像する」ルーティンです。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン
意志が弱くて自分を変えられない人へ。ダラダラ気分を簡単なルーティーンで解決!

この連載について

初回を読む
ダラダラ気分を一瞬で変える 小さな習慣

大平朝子 /大平信孝

人間は機械ではないので、「意志が弱い」「イヤな気持ちを引きずる」「後回しグセがある」のは当たり前です。でも、安心してください。この連載でご紹介していく「ルーティン」を実践すれば、そんな気分が一瞬で変わります。 12,000人以上を...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

runnernobu 「こんなふうにイメージをどんどん広げていくと、相手の喜ぶ顔をイメージしやすくなります」 3ヶ月前 replyretweetfavorite