試験やプリント類の整理

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変ななか、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。この連載では、『シングルマザーで息子2人を東大理Ⅰに 頭がよくなる「ルーティン」子育て』から、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、どのように考え、行動し、生活や受験勉強のサポートを行ってきたのかを紹介していきます。

第7章 大学受験対策

【環境づくり】 過去問や模試などのプリント整理は親の仕事

子どもが5分でも10分でも勉強に集中できるように、少しでも早く就寝できるように、試験やプリント類の整理などの雑用は私が手伝っていました。

勉強をみることはできませんが、片づけや整理くらいなら私にもできます。
中間試験や定期試験などは、学校の解説授業を受けて、必ず間違い直しまで済ませたかどうかを確認したあとファイリングしていました。
私がファイル整理すると、点数も書いてあってわかるので、子どもたちもそれで私に報告したことになるのです。

中学時代からすべてファイリングした6年間分のテスト類は、一人分でアコーデオンみたいに分厚くなったファイル2冊になりました。
その他に、栄光学園ではプリント学習も多かったので、学期単位で教科ごとにファイリングしました。それもファイル数冊分の結構な量です。

模試の問題も穴付きのクリアポケットファイルに入れて、マスキングテープに「○年○月」と書いて表側に貼っておきます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
シングルマザーで息子2人を東大理Iに 頭がよくなる「ルーティン」子育て

たかせみほ

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変な中、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。本書では、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、ど...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません