​【2021年度版】結婚式メンズスーツの着こなしマナー

今回はみんなが悩む、結婚式の着こなしについて。以前も結婚式のスーツについて解説していただきましたが、ここ数年基準がかなり変わってきているようで……。2021年の最新版結婚式スーツのマナーについて、MBさんが解説します!

「MBのおしゃれ人生相談」では質問を募集しております。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。Q&Aは毎週更新されるMBさんのnote内でも人気のコーナー、そちらもあわせてぜひ購読してください。

ペンネーム:オアシス

MBさん、こんにちは!
いつもメルマガ、youtube楽しく拝見しております。

今年で26を迎える年頃なのですが、徐々に友人の結婚式に招かれる機会が増えてきました。

招待されているだけでまだ参加したことがないのですが、ゲストのスーツのマナーとしてはダークスーツに白やシルバーの光沢あるネクタイのイメージが強くありますが、スーツ屋さんの店員さんに聞いてみると
「最近は昔よりカジュアルになりましたよ(主役が友人の場合)」と回答をいただくことが多く、おすすめされたシャツやネクタイもストライプのシャツや柄物のネクタイでした。

会社の上司や同僚の結婚式であれば私のイメージしていたものがふさわしいのかな?とも思いますが、最近の結婚式での礼装マナー、着こなしについてのトレンドはどういった感じなのか、ご教示いただけますと幸いです。

もちろん主役は新郎新婦ですので、彼ら以上に目立つ服装はマナー違反であるということは存じております。

よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。おっしゃる通り、最近は結婚式の着こなしルールがかなり緩くなってきていますね。もっともここ1年はコロナ禍で式が行われないことが多く、僕もめっきり参列しておりませんが……。

スーツは『黒無地』が基本、だけど最近は?

※参考画像「無地黒スーツ」

まずスーツの色から考えていきましょう。従来通りなら色も使わず、柄も使わない黒無地が基本です。ただし最近では、色はライトグレーやネイビーなど明るい色を使う方も多く、黒ばかりではなくなってきた印象です。比較的お固い結婚式でも、色に関しては寛容になってきた感があります。もちろんあまりにも派手な色ではなく、あくまで黒・グレー・ネイビーの基本3色程度ですが。

※参考画像「シャドーストライプ」

柄に関しては、シャドーストライプなどは見かけるものの、はっきりと柄がわかるストライプ柄、チェック柄などの人はあまりいません。柄に関してはほどほどにしておいた方が良さそうです。

また礼服の黒とビジネススーツの黒は違うので、「正しいマナーは礼服用の黒」と多くのWEBサイトに書いてあります。ここに関して現状は全く違っていて、結婚式では若い方はビジネススーツを流用されている方がむしろ多いくらいです。50代以上であればちゃんとした礼服を選ぶ方も多いですが、今はこの「黒が違うマナー」は無視されているんじゃないかな。そもそも参列して「あ、この人ビジネス用の黒だ!」と思ったことあります?(笑) 多分ほとんどの人が気にしないはずですよね。

百歩譲って、お葬式の場合なら礼服の黒をちゃんと選ぶべきかもしれません。結婚式と比べると年配の方が多い印象ですし、それだけに色の違いが気になるかもしれません。ただそうは言っても「失礼だろ!」「あの人常識ないわ」とか、今や思われないでしょうけどね。礼服屋さんには申し訳ないですが、現状は気にしない人の方が多いと思いますよ。

シャツは白無地レギュラーカラーが基本、だけど最近は?

※参考画像「無地の白レギュラーカラーシャツ」

シャツは白シャツがやはり多い印象ですね。アパレル業界の方の結婚式などではその限りではないですが、一般的な結婚式の場合はやはり白無地シャツが圧倒的に多いかな。

ただ、

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
MBのおしゃれ人生相談

MB

ファッションバイヤー・MBさんの大人気メルマガ「最も早くオシャレになる方法」の出張版、MBさんによる人生相談連載がcakesでスタートします! ファッションに関するお悩みはもちろん、恋愛や仕事や人間関係の悩み、MBさんに聞いてみたいこ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません