親って大変だ。でも楽しいよ。

東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、3歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2019年12月3日と4日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

2019年12月3日

「かず喋れるじゃない」と、ふさは言うが、保育園の送り迎えで、子どもたちを連日間近に見ている僕からするとまだまだ全然。

言葉の遅れがあるかずは、コミュニケーションが難しいタイプ。

記憶に偏りがあるし、話す声にも不自然なイントネーションが目立つ。

おうむ返しはできるようになってきたが、
「わからない」「知らない」「イヤだ」が出ない。

しかしちょっと前までは、ふざけるといったこともできなかった。

最近も、「オナカイタイ、、」と言い出したが、親として「抱っこの要求だな」と見破った。

「じゃあコンビニ寄ってお菓子買わなくていいね?」と言うと、途端にシャキッとした。

ウソも覚えたなあと思うと、感慨深いものがあった。

成長の兆しは見られる(のだと思う)。

通い出した幼児教室の先生談。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません