情報は「民主化」した。行動こそが価値となる

あえてレールから外れよ。3歳児の気持ちで、のめり込め。常識とか世間体なんか、「ぜんぶ無視だ」。堀江流「生き方改革」として、「自分の人生を取り戻す」ための、行動スキルを指南します。今回から、「学び方」について。「他人の言うことには従わない」。その第3弾です。「行動それ自体が、生きることなのだ!」。3月11日発売の近刊『非常識に生きる』より特別公開します。

無数の情報を浴び、実践で使い倒せ

情報をインプットする手段として、現代人が最も利用しているのはSNSだ。
さまざまな思考やスキルを持った個人が、組織や審査機関のフィルターを通さず、ダイレクトに全世界へ発信できるようになった。

SNSの出現により、情報は完全に民主化を果たしたのだ。 もう大学や企業に行ったり、高いお金を支払わなくても、高度な情報がスマホを通じて、するすると流れこんでくる。

情報の民主化によって、知識やアイディアには、ほとんど価値がなくなった。まったく無意味とまでは言えないのだけれど、知識やアイディアを基に行動することで、ようやく価値は出てくる。
行動こそが価値! だと僕は何度も説いているが、字面を追うだけでちゃんと理解していない人が、まだ多すぎる。

座学の時代は、もう終わったのだ。学んでから、どうする? という自問自答をして、机から離れなければ、自分の価値を創出できない。勉強ができるだけで褒められる成功体験は、もうほとんど通用しないのだ。

学ぶことは大事。その常識は変わらないけれど、学びと行動との掛け合わせを、怠ってはいけない。学びだけで完結していたら、日々更新される民主化した情報についていけず、振り回され、やがて行き詰まるだろう。

僕が行動を強く推進するのは、動き出すヤツは成功する! とか、そんな単純な話ではない。人気が出るとか、些細な承認欲求レベルの話でもない。

行動それ自体が、生きることなのだ!

民主化された情報のスピードは、おそろしく速い。
立ち止まって沈思黙考していると、得るべき必要な情報は、あっという間にすり抜けていく。豪風のように吹いてくる情報に併走する感覚で、エネルギッシュに行動することが、現代人の常識なのだ

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「みんな一緒」の正義を疑え! レールから外れる41の行動スキルを伝授!

非常識に生きる

堀江 貴文
小学館集英社プロダクション
2021-03-11

この連載について

初回を読む
非常識に生きる

堀江貴文

あまたの事業を成功させてきた男、堀江貴文。実現できたのは、莫大な資金や、特殊な才能があったからではない。 ただ、好きなことに「没頭」してきたからだ! あえてレールから外れよ。 3歳児の気持ちで、のめり込め。 常識とか世間体なんか、ぜん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません