子どもが大好きな遊びベスト10!!宝物のような経験

突然の離婚により、娘ふたりを育てることになった女装が趣味の小説家。「シングルファーザー」になってみると、彼にはこれまで想像もしなかったことが待ち受けていた……。今回は、仙田さんが子どもたちに取材をして、大好きな遊びベスト10を教えてもらいました。

遊びにはたくさんの種類がある


photo by こてつん on photo AC

子どもは遊ぶことが大好きだ。
未就学児のうちは1日中遊んでいるし、私の子どもたちは小学生になっても、学校から帰って宿題を終えると、近所の子たちと遊び倒している。
ケンカをしたりケガをしたり、いたずらをしたりすることも多々あるが、子どもにとっては体を丈夫にして友達をたくさん作ることが何より大切なことだと私は考えている。

だから、子どもたちが毎日遊び倒していることをとても嬉しく思っているのだが、遊んでいる様子を見たり、話を聞いたりするうちに、子どもたちの好きな遊びにはたくさんの種類があることに気がついた。
そこで今回は、私の子どもたちにインタビューをして、好きな遊びベスト10を考えてもらった。
さっそく10位から見ていきたい。

第10位 : おうちごっこ

屋内、屋外を問わず遊べる。
屋内ならテーブルを動かして毛布をかけたり、段ボール箱を組みあわせたり、押し入れのなかにぬいぐるみやマンガや懐中電灯を持ちこんだり。
屋外なら、公園の滑り台の下やベンチの上に落ち葉や枯れ枝や石を集めたり、道路にチョークで絵を描いたり。

そうして作った空想上の「おうち」のなかで、子どもたちはそれぞれお父さん、お母さん、お姉さん、バブちゃんなどの役柄に分かれて、日常生活や休日や旅行などの、さまざまなシチュエーションを演じて遊ぶ。
圧倒的に人気があるのはお母さん役で、長女は保育園の頃に断りきれない性格のせいかバブちゃん役をやらされることが多く、その腹いせに、家に帰ると次女をバブちゃんにしてお母さん役をやっていた。

メンバーが揃いさえすればいつでもどこででもできるし、空想力次第で幾らでも楽しめるのがおうちごっこの魅力だ。
メンバーの顔触れによって、雰囲気がかなり変わるところも。

第9位 : 水鉄砲

夏になると大活躍するのが水鉄砲だ。
休みの日には近所の子どもたちが水鉄砲片手にわらわらと集まってきて、公園や路上で撃ちあいを始める。
構造的にもデザイン的にも、水鉄砲は人に向けて撃つ他ないような設計になっているので、子どもたちは容赦なく撃ちまくってお互いずぶ濡れになる。

私も近くで見ていると標的にされるので、いきなり背後から撃たれて全力で逃げたりすることになる。
暑い日なら濡れてもすぐに乾くので、走り回る楽しさを味わいつつ涼を取ることもできる水鉄砲は、少人数でも多人数でも盛りあがれる遊びだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
女装パパが「ママ」をしながら、家族と愛と性について考えてみた。

仙田学

突然の離婚により、娘ふたりを育てることになった女装趣味の小説家。「シングルファーザー」になってみると、彼にはこれまで想像もしなかったことが待ち受けていた。仕事と家事・育児に追われる日々、保育園や学校・ママ友との付き合い、尽きることのな...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sendamanabu cakesの連載。今回は、子どもたちにインタビューをして、好きな遊びベスト10を答えてもらってまとめました。 https://t.co/vL2677LsWe 約2ヶ月前 replyretweetfavorite