息子、妻の前で僕の顔を叩く

東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、3歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2019年9月11日から13日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

2019年9月11日

メンタルクリニックへ。

メモ。作家は自意識が過剰になりやすい職業。
ふさとかずは自意識を刺激する他者。

かず、寝そべってパソコンを観てる。
これで折れた鎖骨ズレたんだろうなあ。

僕「かず、その体勢やめたほうがいいよ」

無視。

僕「かーず」

無視。

ふさこ、「ミヤネ屋」出演後、テレ朝の出川特番のため、新幹線ではなく飛行機に乗ったものの、大阪東京同時雷雨。

なかなかメール返信がないので、ふさが乗った飛行機が雷雨直撃により墜落のニュースが飛び込んでくるのではないかと気を揉んだ。

ふさこ、飛行機に1時間以上長く乗るはめに。もちろん特番出演は途中から。

かずと風呂に。
体だけでなく、スポンジで風呂掃除。

僕「かず、パパの背中をゴシゴシって言いながら洗って」
タオルを渡す。

かず、ゴシゴシ言いながら、頼りなくタオルを上下に動かす。

その後、ふさこ、くたくたで帰宅。

かずふみ、ふさこの前で僕の顔を叩く。

〝しまった。ママがいるのに、いつものようにやってしまった。怒られる〟とばかり、顔色を伺う。

かずを寝かせる。ベッドについてから、
かず「おしっこするー」

なかなか戻ってこないなと居間に見に行ったら、ソファでだらだらと横たわるふさの上に寝そべっていた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません