3人全員で付き合う「トライアド」というポリアモリーのかたち

複数の人と同時にそれぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイル「ポリアモリー」。3人からなるパートナーシップをさす「トライアド」という言葉をご存知ですか? 今回は、パートナーシップの形態の可能性について考えていきます。


※きのコさんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、質問フォームを通じてお送りください!HN・匿名でもかまいません。

こんにちは、きのコです。
今回は、ポリアモリーの形態のひとつである「トライアド」と呼ばれるパートナーシップについて、考えてみることにしましょう。

3人全員がお付き合いする「トライアド」

村田沙耶香の小説『殺人出産』(講談社文庫)に、「トリプル」という短編小説が収録されています。

舞台になっているのは、2人で恋人同士として付き合う「カップル」に加えて、3人で付き合う「トリプル」というパートナーシップが普及し始めた社会。主人公には2人の恋人がいて、3人の「トリプル」として交際しています。が、トリプルを”ふしだら”な関係として嫌悪する母親にはそのことを隠していたり、その一方でトリプルでなく「カップル」として2人きりで交際しているクラスメイトが周りから好奇の目で見られているなど、カップルとトリプルとの間にはさまざまな軋轢があります。現実の私達の世界と比べて、お付き合いのスタンダードが変わりかけている、という世界観なのです。

この物語でいわれる「トリプル」という関係性は、ポリアモリーの言葉でいうと「トライアド」というものにあたると思われます。 トライアドとは、3人の人間からなるパートナーシップで、全員が全員とお付き合いしている状態。スラップル(Throuple。3人を意味する「three」と、カップルを意味する‎「couple」を掛けあわせた造語)と呼ばれることもあります。

3人で交際したり結婚式をあげたりしているトライアド(スラップル)の事例は世界中で見つけることができます。以下の記事にも書かれているように、たとえばコロンビアやブラジル、オランダでは、3人でのパートナーシップが「結婚に準ずる関係」として法的に認められているのです。
「驚きの結婚観。世界で認められつつある”3人婚”とは?」
「コロンビアで男性3人が「結婚」、初めて法的に認められる」
「三角関係の最前線は超円満!…3人のニューヨーカーが示す価値観の多様性」

誰もが自分に合う恋愛スタイルを選べる世界になれば

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし、恋人が2人います。

きのコ

「ポリアモリー」という言葉をご存じでしょうか? ポリアモリー(複数愛)とは、複数の人と同時に、それぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイルのことをいいます。浮気でも不倫でも二股でもない「誠実で正直な複数恋愛」とはどのようなものなの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

AphroditeK8 ポリアモリーにはTriad と Veeの形があるのね。勉強になりました↓  25日前 replyretweetfavorite

identity5oji3 私の書いてる現パロはトライアドかしら、ヴィーかしら。 ENNはトライアドかな。 26日前 replyretweetfavorite

kurimatu044 『ポリアモリーでもモノガミーでも、トライアドでもヴィーでも、… https://t.co/3no0PrTm7D 26日前 replyretweetfavorite