プライドを尊重する

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変ななか、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。この連載では、『シングルマザーで息子2人を東大理Ⅰに 頭がよくなる「ルーティン」子育て』から、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、どのように考え、行動し、生活や受験勉強のサポートを行ってきたのかを紹介していきます。

第6章 中高生時の過ごさせ方

【教育方針】 学校内でゴタゴタがあっても、本人の様子をまずは黙って見守る

中学校に入ると、子どもがどんな学校生活を送っているのか親がすべてを把握することはできません。
子どもの口数も減りますし、友達関係のことも自分からは話さなくなりますから、親が知らないところでトラブルに巻き込まれることもあるようです。  
基本的に、反抗されても無視されても、子どもを信じる姿勢に変わりはありませんでした。しかし逆に、子どもがイヤな思いをするようなことがあったときは、さすがに心配しました。

長男が中2の頃のことです。学生服を、クラスメイトの何人かがボールのように丸めて投げ合っているうちに、窓から投げ捨ててしまった事件がありました。その前からも、長男はいわゆる「いじられキャラ」なところがあって、クラスメイトによくからかわれていたようなのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
シングルマザーで息子2人を東大理Iに 頭がよくなる「ルーティン」子育て

たかせみほ

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変な中、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。本書では、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、ど...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mihomama_story 【#cakes 連載第44回目 ‼︎】 ✒️ 第44回目は、『』です。 ~第6章 中高生時の過ごさせ方~ 是非ご覧ください😊 https://t.co/7gNTCMz5DY #たかせみほ #中学受験… https://t.co/JN7MRpkW1R 20日前 replyretweetfavorite