1年間夫のビデオ会議にどスッピンで映り込んでいたと判明…油断した

【理系クンの日々アップデート育児#94】
コロナ禍から1年以上が経ち、在宅ワークにもすっかり慣れた理系夫・N島クン。ビデオ会議をする時は、基本はカメラオフで音声のみ。カメラを使う場合は高世さんに事前に声をかけてくれるように。高世さんもすっかり夫の在宅ワークに適応した……と思った矢先、ある事件が! 日頃メイクをする者としない者の温度差を痛感する一件です。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン
コロナ禍でもN島クンは「理系思考」で仕事・家事・育児にチャレンジ!

この連載について

初回を読む
理系クンの日々アップデート育児

高世えり子

日々残業に追われる理系夫のN島クンと、ザ・文系のマンガ家・高世えり子夫婦は結婚12年目。長女は9歳で長男が5歳。 忙しい中でもパパ業に励む夫と妻の前に、次々と難題が。どこに落とし穴があるかわからない「こどものネット問題」や、大人だけ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

takase_eriko https://t.co/PmplRcJ0PE 11ヶ月前 replyretweetfavorite

moxcha 会議中にコーヒー持ってこられる方が違和感…。しかも発言中に…?必要なら自分で準備しておけばいいし。 約1年前 replyretweetfavorite

10ricedar 「化粧するものとしないものの温度差」 そっかぁ、、、、、、、、 うぅーん、、、 約1年前 replyretweetfavorite