牛とじーちゃんと私

「牛とじーちゃんと私」編は最終回です。家に来たときから決まっていたうしもーの運命に、えむさんはどう向き合うのでしょうか?

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
新ひぐらし日記

日暮えむ

日本最大の流域面積を持つ利根川。繰り返し氾濫を起こし、坂東太郎(関東で一番大きい者の意)の名で知られたこの川の下流域で、昭和平成令和時代を過ごしてきた日暮えむさん。四十年以上に渡って詳細に付けれた自身の日記を元に、失われたその時代をマ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Ultrano_haha 今ある幸せも 誰かの犠牲のうえで成り立っていて 今ある命も 他の命を犠牲にして成り立っている 「命の学習」を実体験していた時代 |日暮えむ| 約1年前 replyretweetfavorite

kyu_22 最新話、今日は無料で読めるので、ぜひ。 https://t.co/IFNAYqtr3H 約1年前 replyretweetfavorite

ksw_ngn きっと理解している、うしもー。哀しいけど、牛を飼うってこういうことなんだろうって思う。 約1年前 replyretweetfavorite

ys8823 漫画の描写が秀逸ですよね、毎回…。命の循環(´;ω;`) 約1年前 replyretweetfavorite