うしもーはきっと私のことを友達くらいには思っていたと思う

日暮家の牛・うしもーと過ごす毎日。近くにいないと気が付けない、うしもーのとってもきれいな瞳のお話です。ただいまGW無料キャンペーン実施中。5/5まで「新ひぐらし日記」全話を無料でお読みいただけます!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新ひぐらし日記

日暮えむ

日本最大の流域面積を持つ利根川。繰り返し氾濫を起こし、坂東太郎(関東で一番大きい者の意)の名で知られたこの川の下流域で、昭和平成令和時代を過ごしてきた日暮えむさん。四十年以上に渡って詳細に付けれた自身の日記を元に、失われたその時代をマ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

granat_san 遊んでくれるのか……ほのぼのした。 17日前 replyretweetfavorite

aida_senko 動物って通じあえるのですね。 笹舟の心配をするうしもー、、 展示を開催中なのですね。今回は行けませんが次回ある時はぜひ見たいです。コロナで残念です。 17日前 replyretweetfavorite

yanabo 生き物と暮らすと(人とも、だけど)必ず別れがある。 17日前 replyretweetfavorite

ys8823 このシリーズ面白くて本当好き…牛(に限らず生き物)の自然な美しさあるよね…って思ったらラスト!不穏! 17日前 replyretweetfavorite