夏目三久アナの応対

先ごろお笑い芸人・有吉弘行との結婚を発表した、フリーアナウンサーの夏目三久。今秋で芸能活動から引退することが決まっています。そんな夏目三久の『あさチャン!』での振る舞いについて考えます。

『めざましテレビ』と『あさチャン!』

朝起きると、『めざましテレビ』(フジテレビ系)と『あさチャン!』(TBS系)を交互に見ているのだが、どういう時にチャンネルをもう一方に変えているかといえば、スタジオ内にいる人同士が、「私たちが阿吽の呼吸で戯れ合う感じ、朝から、結構いい感じでしょう?」といったテンションを見せ始める時で、そこへの不満を表明するようにチャンネルを変えている。でも、それを日々繰り返しているのは『めざましテレビ』のほうだけだから、『あさチャン!』は、ただただ興味を持ちにくい内容の時に変えているのだろう。

会社の忘年会のイベントっぽい譲り方

『あさチャン!』には、番組の後半に「脳シャキ!30秒クイズ」というコーナーがある。担当のアナウンサーがちょっとしたクイズを出し、皆で悩み、CMをまたいでから答えを発表するコーナーだ。毎朝、すぐにわかった人、ギリギリでわかった人、最後までわからなかった人に分かれ、賑やかに騒ぐ。

「わかった人」の中から、答えてもらう人を1人選ぶのだが、ゲストがいればゲストに答えてもらい、ニュースコメンテーターの堤伸輔や気象予報士の増田雅昭がわかっている場合は、彼らに譲ることが多い。なんだかそれって、会社の忘年会のイベントっぽい譲り方だなと思いつつも、その様子を見ても、『めざましテレビ』の軽部真一が自分の経験(ライブに行ったことある、インタビューしたことある等)をかぶせながら芸能ニュースを語っている時ほどのイラつきはない(ちなみにこの辺りの議論は、最近刊行された青弓社編集部・編『「テレビは見ない」というけれど エンタメコンテンツをフェミニズム・ジェンダーから読む』への寄稿で触れました)。

クイズに前のめりになりすぎない
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「このまま忘れてもらおう」作戦に惑わされない。

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

thinktink_jp "朝起きると、『めざましテレビ』(フジテレビ系)と『あさチャン!』(TBS系)を交互に見ているのだが、どういう時にチャンネルを..." https://t.co/qvXy5D1jys https://t.co/THB1YGgJlS #drip_app 16日前 replyretweetfavorite

oyamadakaigetsu たしかに… > 17日前 replyretweetfavorite

spelunker31 #スマートニュース 20日前 replyretweetfavorite