自立に向けたはじめの一歩

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変ななか、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。この連載では、『シングルマザーで息子2人を東大理Ⅰに 頭がよくなる「ルーティン」子育て』から、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、どのように考え、行動し、生活や受験勉強のサポートを行ってきたのかを紹介していきます。

第6章 中高生時の過ごさせ方

【節約】 安売りの保存食や冷凍食品、100円ローソンをフル活用

母親がいないときも、自分のことは自分でできるようになってほしい。そのことは、子どもが中学生になった頃から特に意識するようになりました。
長男が中1になってから、私がフルタイムの仕事をはじめたこともあり、家事をすべてやる余裕もなくなったからです。残業で夜遅くなるときは、レトルトカレーなどの保存食を自分たちで食べるように言って、二人でお留守番させました。  
仕事が定時に終わることはほとんどなく、いつも帰りが19時30分くらいになったため、夕飯の仕度をする元気がない時は、近くのスーパーのお弁当が夕食になることもありました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
シングルマザーで息子2人を東大理Iに 頭がよくなる「ルーティン」子育て

たかせみほ

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変な中、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。本書では、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、ど...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mihomama_story 【#cakes 連載第43回目 ‼︎】 ✒️ 第43回目は、『』です。 ~第6章 中高生時の過ごさせ方~ 是非ご覧ください😊 https://t.co/MlIieiNbH1 #たかせみほ… https://t.co/yYfac0xJOF 27日前 replyretweetfavorite