残りもの調味料には福がある

毎日のごはん、マンネリしたな~なんて思ったことありませんか? 今回は、どんな家にも1個はあるのでは?余っている調味料が生まれ変わる方法。これだけで一気に食卓は「あたらしく」、毎日の食がエンタメになる大提案! いつものおかずをマイナーチェンジするだけだから、あたらしい素材も調味料もいりません。4月1日発売『家ごはんをも~っとおいしく! あたらしいおかず』より全8回の特別連載。

あたらしいおかず#7

前回の『油はだしだった…!?という新発見』では海外に行ったときにその国の油をお土産に買うのって楽しい! というお話をしたのですが、海外だけでなく日本国内だって調味料の宝庫ですよね。特に七味や山椒なんかはご当地ものも多く、その土地に行ったらついつい買ってしまうもののひとつです。

ただ!

そういったお土産って買ってすぐはいろいろと試してみるのですが、旅行から戻って現実の日々に引き戻されるにしたがって、なぜかそのわくわくしながら買った〇〇七味やら〇〇山椒の存在をすっかり忘れがち。そして忘れたころに棚の奥から「こんにちは」なんてことがよくあります……。さらに、発見したときは久々の再会に歓喜しますが、同時に「これどんな味だったけ?そもそもなんだっけ?なんで私買ったんだっけ?……あなた、何されてる方なの?」といった感じにもなりがち……。

本日は、そんなお悩みを(?)解決するべく七味や山椒を使った大量消費レシピや使い方をご紹介!まず七味です。七味から実は自家製ラー油ができるんです。

できあがりを小さな瓶に保存しておけば、ぎょうざにも、ラーメンにも、なんにでも合う万能調味タレとなって便利です。

次に山椒の使い方ですが、じつは山椒はレモンの代わりとしてバシバシ使うのをおすすめします。山椒は、ミカン科の植物です。だから、柑橘系の代わりに使用すると自然となじみます。例えば…「これ、レモンかけていいですか?」の代表、唐揚げ。はい、ばっちり合います。また、チキンソテーや、山椒とオリーブオイル・塩コショウ そしてお好みのお酢を少し混ぜて自家製ドレッシングなんかにしても香りがたって非常によいです。山椒の相棒はウナギだけではないのです。

このように、余っている調味料も、使い方を知ればあたらしく生まれ変わります。本日もそんなアイデアを、4月1日発売の「あたらしいおかず」よりご紹介していきます。

〇〇ジャンって、おいしいじゃん

甜麺ジャン、豆板ジャン、コチュジャン…こちらの方々、結構余りがちじゃん!?
……
……
おおっと失礼しました。そうです、余りがちなんですよね。特にコチュジャンは、大きな容器に入って売られていることもしばしば。輸入物なんかだと顕著で、見たこともない巨大な容器やチューブ型の入れ物によく入っています。それもそのはず。韓国にとって、コチュジャンは、日本の味噌と同じような存在。日常的に使うので、おのずと大容量が必要になるんです。

ただ、ここは日本。そんな一気にコチュジャン使えない……。しかも単体だと辛みが勝るので、どのように使ったらいいのかわからない、という声をよく聞きます。

そんな悩みが一網打尽に消え去る、魔法のタレがございます。こちらのタレがあれば、味のお悩みは無問題。なんにでも「とりあえずこれだけ入れれば確実においしくなる」というタレになっております。その名も……


どうですか。強そうな名前ですね。調味料界の風雲児、タテギです。サムギョプサルをお店で食べるときなんかにサンチュにお肉と一緒に巻く、そう、あのタレです。あのタレのことコチュジャンだと思っている人も多かったのではないでしょうか? コチュジャンだけでは、思わず箸につけてなめたくなる、あの味にはなりません。そのやみつきタレのレシピをご紹介しましょう。これさえ作っておけば、本当に炒め物なんかも時短で作れますよ。

作りやすい分量で作っておけば、あとは冷蔵庫で2週間は保存可能です。いつもの野菜炒めの味付けはこれだけで十分。もちろんサムギョプサルのように焼いた豚肉につければ、「おうち韓国」が楽しめること間違いなしです。そして、このタテギを使ったレシピ、炒めものもおいしいのですが、スープとしても抜群の旨味を発揮します。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

いつものおかずをマイナーチェンジでマンネリ脱却大作戦!

この連載について

初回を読む
家ごはんをも~っとおいしく! あたらしいおかず

山田英季(and recipe)

「いつものおかず」もいいけれど、食卓にちょっとした「あたらしさ」が欲しい時ってありませんか? 実は、台所にはまだ見ぬ「あたらしさ」がたくさん潜んでいる!ちょっとした調味料の使い方や、意外や意外な調味料の組み合わせで「いつものおかず」が...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません