最終回 半日で立てた仮説が成功をもたらす

いま戦略を立てる上で一番大切にしなければいけない資源は、「時間」。いくら詳細な戦略を立てたところで、実行の段階で市場の状況が変わってしまっていては、意味がありません。最終回である今回は、スピーディーかつ実効性のある戦略を立てる秘策を公開します。
本連載では、PHPビジネス新書『「戦略力」が身につく方法』から一部を公開します。


数カ月かけたプロジェクトは、何も生み出さなかった

「困った。これまでの企画の方法が、まったく通用しない……」
 私はあるプロジェクトを進めていて、行き詰っていた。
 その10年前、1990年代に製品企画を担当していた頃は、私は数カ月かけて新製品を企画し、製品を発表して1~2年かけて販売活動をしていた。この頃は、企画に数カ月をかけるのが普通だった。
 しかし、その10年前の方法が通用しないのだ。

 プロジェクトの対象範囲はとても広く、非常に多くの人たちが関わっていた。膨大な情報を集めて状況を把握し、分析し、また話し合う。これだけで数カ月。なんとか戦略を立てた。
 そして数十件の対応策をまとめることができた。しかしその数十件の対応策の一つひとつがかなり大きな作業であり、個別にフォローする余力はなかった。それぞれの対応策に責任者と期限を決めて、個別に責任者がフォローすることになった。
 しかし数十件の対応策など、誰もフォローしない。その間に市場の状況は徐々に変わってきた。結局、数カ月のプロジェクトは、何も生み出さなかったのだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
戦略力」が身につく方法 —「現場を動かす力」とは何か

永井孝尚

自分の仕事を「見える化」し、結果を出して、自分で評価し、かつ自分で説明できること。 日々の業務に仮説検証プロセスを取り入れ、現場やチームメンバーと共有するかたちで仕事を進める。できあがった資料は組織の改善活動にそのまま活かされる。 ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

PHP_Business 【11/27まで無料で読めます!】cakes連載『「戦略力」を身につける方法』 https://t.co/d13vXQYzSy... http://t.co/k2CD2aUFQz 4年以上前 replyretweetfavorite