置かれた場所はひとつじゃない

ここは、カフェ「しくじり」。都会の喧騒を離れ、一見さんお断りの限られた客のみ入店できる会員制のカフェ。
このカフェでの通貨は「しくじり」。客がマスターにしくじり経験談を披露し、その内容に応じてマスターは客に飲み物や食べ物を振る舞う。 マスターの小鳥遊(たかなし)は注意欠如・多動症(ADHD)の傾向を持ち、過去にたくさんのしくじりを重ねてきた。しかし“ある工夫”で乗り越えてきたという不思議な経歴の持ち主。そんな過去の自分と似た「会員」のため、今日もカフェのカウンターに立つ。 そんな奇妙なカフェのお話。

(初回はこちら)(記事一覧はこちら

****

(カラン、コロン〜♪ カラン、コロン〜♪)

りんだ 「小鳥遊さん、今日はしくじりと悔しさを持ってきてしまいました」

小鳥遊 「おやおや今日はどうされたんですか?」

りんだ 「私だけ半期の売上目標を達成できなくて……落ち込んでいます。だから、ここで私のしくじりと悔しさを成仏させたくて…」

小鳥遊 「頑張ったのに目標に届かなかったんですね。それはさぞ悔しいでしょう。じっくりお話を聞聞かせていただきますね」

****

りんだ 「ここ最近は、わが社の誇る主力製品『全自動しゃぶしゃぶロボット』の販売に注力していたんです」

小鳥遊 「全、自動?」

りんだ 「はい。鍋の前に肉を持っていくと、鍋からロボットアームが伸びてきて、勝手に『しゃぶ、しゃぶ』ってやってくれて、各自の取り皿に置いてくれるという優れモノです」

小鳥遊 「りんださんの会社は相変わらず変な…いや、興味深い商品を売っていますね」

りんだ 「興味を持ってくれて嬉しいです! 他のお客様はなかなかそうもいかなくて」

小鳥遊 「まぁ、でしょうね」

りんだ 「えっ?」

小鳥遊 「いえいえ、それはいいとして。りんださんはなかなかその商品を売れなかったと」

りんだ 「そうなんです。後輩たちもみんな売上目標を達成しているのに、私だけ未達で。きっとこれまでのしくじりが影響してるんです。もうほんとうに悔しくて悔しくて」

小鳥遊 「それは辛かったですね」

りんだ 「でも、先輩は『終わったことは終わったこと。明日からまた頑張ろうよ!』って優しい言葉をかけてくれたんです」

小鳥遊 「いい先輩じゃないですか」

りんだ 「はい。でもその反面、自分がとても情けなくなってしまって……。先輩の励ましに応えるためにも早く切り替えたいんですがなかなか落ち込んだ気分が抜けなくて…」

小鳥遊 「そうですか…。では、せっかくですから話題に上がったしゃぶしゃぶを食べましょうか」

りんだ 「ううっ、今日の会議を微妙に思い出しそう…。でも、ひとしきり話したからお腹がすいてきました」

小鳥遊 「フフフ。では準備をしますね」

****

小鳥遊はしゃぶしゃぶの準備をした。

りんだ 「やっぱり食べ物を目の前にすると少し気分が良くなりますね」

小鳥遊 「それは良かったです。いくつかタレをご用意していますので、味わってみてください」

りんだ 「じゃあ、これから!」

小鳥遊 「それは、ゆずと醤油を混ぜて昆布とかつおぶしでダシをとったポン酢ベースのタレですね」

りんだ 「おいしい~!」

もくもくとしゃぶしゃぶを食べ続けるりんだ。

りんだ 「小鳥遊さん、そろそろこのタレにも飽きてきました。他のタレを…」

小鳥遊 「はい。では、このゴマダレを。ごまにマヨネーズとみそ、醤油、砂糖を入れています」

りんだ 「とっても味が濃厚で、食が進みます~!」

再び勢いよく食べるりんだ。

小鳥遊 「……相当お腹が空いていたんですね」

りんだ 「小鳥遊さん、また飽きてきてしまいました…」

小鳥遊 「フフフ。では、ポン酢のタレにブラックペッパーが入ったものをお出しします」

りんだ 「こ、これはおいしい!」

****

りんだ 「は~、ごちそうさまでした!」

小鳥遊 「たくさん召し上がりましたね」

りんだ 「はい。ありがとうございます。ところで、なぜ今日はしゃぶしゃぶを?」

小鳥遊 「りんださん、『サードプレイス』という言葉はご存じですか?」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

要領のよさの実体はノウハウ。練習すれば、うまくなる

この連載について

初回を読む
カフェ「しくじり」へようこそ

小鳥遊 /りんだ

発達障害でありながら一般企業に勤める小鳥遊(たかなし)さんが、カフェのマスターに扮して仕事の悩みに答えるストーリー連載。「安心して仕事ができるようになる、安心して会社に行けるようになる」を目指す、世界でいちばん意識低い系のビジネス連載です!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shabelinda31 行き詰まったら別の場所から自分を見てみる。視野が広がったり、思わぬヒントが見つかることもある。 2日前 replyretweetfavorite