まるで肉じゃが。ほくほくおいしいボリューム豚汁。

ミニマムな材料でおいしさに最短距離で届くスープ・レッスン。今日は前回に続き、有賀さんの新刊『有賀薫の豚汁レボリューション(野菜一品からつくる50のレシピ)』からシンプル豚汁をご紹介します。とても簡単に作れるのに、うまみも食べ応えもたっぷり。ぜひお試しください!

豚×芋×みそで、シンプルなわが家の定番に。

定番の豚汁には良く入っている、いも類。さといも派とじゃがいも派(たまにさつまいも派も!)がいますが、今日はよく家庭に常備されているじゃがいもを中心にして豚汁を作ります。豚とじゃがいもだけでもできますが、しらたきを入れるとさらに豚汁らしさが出ます。

じゃがいもの煮え具合に集中して、煮崩れるギリギリまで火を入れましょう。ふたを開けると幸せの湯気がたちのぼります。豚のうまみがよーくしみ込んだほっくほくのじゃがいも、嫌いな人なんているのでしょうか。

みそは濃いめにして早めから半分入れておくのが、おいしさのコツ。これひと椀あれば、ごはんがすすみます。あれもこれもと具の種類を入れなくても、幸せいっぱい、おなかいっぱいの豚汁です。


じゃがいも豚汁

材料(2人分)  所要時間30分

じゃがいも 3個
豚バラ肉薄切り 100g
しらたき 100~120g ※あく抜き済みのもの
みそ 大さじ3
水 600mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

lutetium1st |スープ・レッスン|有賀薫|cakes(ケイクス) おいしそう…♡ https://t.co/FyzDCMsD1D 22日前 replyretweetfavorite