修業は避けろ! 考えながら急いで回れ。

あえてレールから外れよ。3歳児の気持ちで、のめり込め。常識とか世間体なんか、「ぜんぶ無視だ」。堀江流「生き方改革」として、「自分の人生を取り戻す」ための、行動スキルを指南します。今回から、「時間の使い方」について。「動き出す前にじっくり考えない」。その第5弾です。「時間をかけないと上手くならないのか」。欲しいスキルを身に付ける方法とは? 3月11日発売の新著『非常識に生きる』より特別公開します。

時間をかけないと得られないスキルは、もう存在しない

僕は著書などで、「修業はいらない」と主張している。いくつもの事業を手がけた後に、思ったことではない。子どもの頃から、同じような気持ちだった。

修業は、まぎれもなく時間の浪費だ。寿司屋の修業を例に取ろう。昔の寿司職人の修業といえば、高校卒業か早ければ中卒で店に入り、皿洗いなど雑用を数年こなす。その後、焼き物を担当してまた数年。師匠から包丁さばきや、料理のノウハウを教わるようになるのに、気づいたら10年という流れが当たり前だった。
独立できるのは、もう40代だ。そんな修業の時間は、完全に無駄遣いである。

美味しい寿司のつくり方は、YouTubeやレシピ動画で公開されている。見たまま数ヶ月も真似れば、数十年修業した腕前と変わらないレベルの寿司を握れる。

短期で料理法を教えてくれる学校や料理教室も、たくさん運営されている。料理のスキル獲得は、ネットで見つけた動画の独学で充分だ。僕がそう言うと、古い料理界から激しく批判された。「長い修業を積んでこそ、料理人の真の腕は磨かれるのだ!」と。実際はどうだろう。寿司屋での修業は一切せずに、寿司学校で学んだ経験だけのオーナーが開店した寿司屋が、いまではミシュランに掲載されている。まったく料理経験のなかったオーナーがラーメン店を始め、大行列ができている例も少なくない。

味と修業期間の長さは、比例しない。美味しい寿司を握るには、人生の貴重な時間を削り取らねばいけないという、悪い意味でのトレードオフな常識が、根強く固定化してしまっている。改善すべき、誤った常識だ。

僕が育ってきたインターネットの世界は、まったく逆の開放的な世界だった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「みんな一緒」の正義を疑え! レールから外れる41の行動スキルを伝授!

非常識に生きる

堀江 貴文
小学館集英社プロダクション
2021-03-11

この連載について

初回を読む
非常識に生きる

堀江貴文

あまたの事業を成功させてきた男、堀江貴文。実現できたのは、莫大な資金や、特殊な才能があったからではない。 ただ、好きなことに「没頭」してきたからだ! あえてレールから外れよ。 3歳児の気持ちで、のめり込め。 常識とか世間体なんか、ぜん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

restart20141201 "下働きし続けた中年はみんな、修業時間に比例して優れた人格を備えているはずだ。社会を見渡すと、決してそんなことはない。" |堀江貴文 @takapon_jp |非常識に生きる https://t.co/zJGHJVE2X6 27日前 replyretweetfavorite

DI5K455ETTE "インターネットは、開放と共有の整った世界" 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

ShoProBooks 「自分の人生を取り戻す」ための、堀江流「生き方改革」。 #堀江貴文さん 新刊『#非常識に生きる』、 cakesにて、最新記事が公開されました! @takapon_jp https://t.co/0PsqFRKGmR 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

hijoushiki1 「自分の人生を取り戻す」ための、堀江流「生き方改革」。 #堀江貴文さん 新刊『#非常識に生きる』、 cakesにて、最新記事が公開されました! @takapon_jp https://t.co/c76YP54Axn 約1ヶ月前 replyretweetfavorite