全てを「加齢」のせいには出来ないけれど最近の私は本当に「ヤバイ」

俳優の妻として、またモデルやヨガセラピストとしても活躍中の堀本陽子さん。飾らず、自然体でおおらかな性格の彼女の日常を切り取ったエッセイが大好評連載中!
日常生活でのうっかりミスや物忘れで、ドキッとしたり不安になることもあります。でも今の世の中、携帯電話や様々な便利ツールに助けてもらえる機会も増えたので、大いに利用して、悲観せずに生きたいですね!

先日コンビニにメルカリ商品の発送をしに行った時のことです。

せっかく来たから何かしら買おうかなと飲み物や息子の好きなお菓子などを持ってレジへ。

「これと、メルカリお願いします。」

と、カゴと梱包してきたメルカリ商品を差し出しました。

私より少し年配かなという感じの女性店員さんが

「わかりましたー。じゃあ先にこっちからね。」(フレンドリーな感じ)

とまずはプラスチックのカゴの中にある商品を計算し始めました。

液晶画面に金額が示されたのでお財布を取り出す私。

「次、メルカリね。」

と言われたので、慌てて携帯の配送用QRコードを出して見せました。

その時お財布が邪魔になったので、広げたまま手前の小さな台の上に乗せました。

店員さんがコードから配送伝票を出しに奥に行ったのでその間にテーブルの上のお菓子などを自分のエコバックにしまいました。

店員さんが戻ってきたので指示に従い商品を無事に発送。

「ありがとうございました。」

とエコバックを持って帰ろうと入り口付近まできたところで

「お客さーん!」

と呼び止められ、

「お財布、忘れてますよ!」と言われました!

後ろに並んでいた男性(年齢は私より少し下かなくらい)が気付いて店員さんに言ってくださったようで・・・そこには台の上で広げられたままのお財布が・・・。

「わー!すみません!」

「よかったわねー!」

「すみませんでした。」

と後ろの男性にも深々と頭を下げてながらお財布を回収し、恥ずかしいのでいそいそと帰ろうと自動ドア付近まできた時、再度

「お客さーん!!」

とデジャブのように店員さんの声が聞こえてきました。

「お会計!まだでした!」

「わ—!申し訳ありません!」

と慌てて引き返すと、1190円という金額が液晶画面に出たままになっていました。

「払います払います!!」

と当たり前のことを口にしながらやっとこさ支払いを済ませ、おっちょこちょいな私のせいで2度も待たせてしまった後ろの男性にも

「いろいろほんとにすみませんでした!」

とより深く頭を下げて今度こそ逃げるように店舗を後にしました。

マスク越しで表情はよくわからなかったけどお二人ともちょっと「わろてもうてるやん(笑っちゃってるじゃないですか)」というような感じでした。

私は「これはサザエさんよりひどいな」とまた昭和なツッコミを自分にしながら早歩きで家路につきました。

やばくないですか!?

コンビニのレジ前の台にお財布を忘れてきているだけでも相当なのに、更に支払いを忘れていたなんて!!

しばらくそのコンビニには行かないようにしようと思いました。(またその店員さんがいたら恥ずかしいから)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし役者の妻で、モデルで、母です

生瀬陽子

俳優の妻として、またモデルやヨガセラピストとしても活躍中の生瀬陽子さん(モデル名は堀本陽子さん)。最近では、ヨガウェアをプロデュースしてTVで販売するなど、サバサバしていておおらかな性格が話題に。そんな飾らず自然体の陽子さんの日常や、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yokonama280 今週のエッセイです。 #気軽に読めるエッセイ #ボーッとしてます #大丈夫かな、私 7ヶ月前 replyretweetfavorite