えのきから驚くほどだしが出る!シンプルうまい、一品豚汁。

ミニマムな材料でおいしさに最短距離で届くスープ・レッスン。今日は使う野菜が一品の「一品豚汁」をご紹介します。えのき一束をまるごと使い、きのこの風味がふんだんに感じられます。今日のレシピは、有賀さんの新刊『有賀薫の豚汁レボリューション(野菜一品からつくる50のレシピ)』からお届けします。ぜひお試しください!

野菜1品でも、豚汁と呼んでいいんです。

豚汁といえば、根菜たっぷり、具だくさんというイメージがあります。今日紹介するのは、えのきと豚肉だけのシンプル豚汁。シンプルでも、えのきから出る濃いうまみと、豚肉の脂のコク、それにちょこっと落としたバターの風味で、満足感が半端ない!

たっぷりひと椀食べたときに感じるボリューム、ごはんのおかずとして成り立つ濃厚さ、そして、どことなくほっとする味わい。豚汁に求められる条件をすべて満たした豚汁です。

一年中安定した価格で、いつでもどこでも手に入るえのきと豚肉があれば、あとは家にあるみそとバターでとっても手軽に作れます。


えのバタ豚汁

材料(2人分)  所要時間10分

えのきだけ 1束
豚バラ肉薄切り 80g
みそ 大さじ2と1/2
バター 小さじ1(5g)
水 500mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

pupuce55 有賀さんの豚汁も。簡単なのにしみじみ染みる味。味噌汁の具が好きなむすこもぱくぱく https://t.co/e4xXXCzxS7 6日前 replyretweetfavorite

udi2000xxx 豚肉無かったからじゃがいも入れて、えのバターじゃがいも味噌汁でもうまかった。 9日前 replyretweetfavorite

yuritupe #スマートニュース 10日前 replyretweetfavorite

nn_nayumi これ絶対作ろう 11日前 replyretweetfavorite