東京電脳探偵団

第9回 Scene01

レンの「最後の探偵仕事」としてハルナちゃん探しを引き受けたミク。さっそくネットーゲーム〈トラベラーズオンライン・エクソダス〉のサイトへアクセスするが、そこには意外な障壁が?!
人気ボーカロイド楽曲のノベライズ『東京電脳探偵団』の一部を公開します。



『東京電脳探偵団』はこちらから聴けます♪

 ミクは食事の後片付けをすると、リビングにレンを残して自分の部屋にこも った。レンはミクの部屋には絶対に入らない。用があるときでもドアを開けず、壁越しに話す。別にリンのように入室を禁じているわけではないのだが、そこは彼も遠慮というか、けじめをつけたいようだ。

 部屋といっても、ベッドと服を掛けておくハンガーと小さな収納棚があるのみの、四帖ほどの納戸だった。窓は明かりをとるというより換気のための横に細長いものがひとつ、天井の近くにあるだけだ。
 ミクはTシャツと短パンというラフな部屋着に着替えてベッドにうつ伏せに寝転び、枕元でノートパソコンを開いた。
「さて、と……」
 この家でパソコンは一台のみ、ミクが持っているノートだけだ。リンとレンにはスマートホンを持たせて、ミクは携帯端末を持たない代わりにノートパソコンを買った。ノートパソコンといっても型落ちの安物で、どうせネットを見る程度のことにしか使わないから、とコスト最優先で選んだ。ネットは病院の回線のパスを割って勝手にWi-Fi接続している。今のところ誰にも気づかれていないようだ。
 ミクは枕の上に顎を載せて寛ぎながらノートパソコンをネットに繋ぐと、〈トラベラーズオンライン・エクソダス〉というネットゲームのサイトを開いた。
 この、〈トラベラーズオンライン・エクソダス〉というMMORPG(大規模マルチプレイヤーオンラインロールプレイングゲーム)が、ユウキとハルナちゃんの縁を結ぶ、唯一の糸だった。彼らが愛を育んだそのフィールドへ、ミクは乗り込もうとしている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
東京電脳探偵団

MONQ /PolyphonicBranch /石沢克宜

「こちらは、東京電脳探偵団。報酬次第で危ない仕事も請け負います。」 初音ミク、鏡音リン、レン、巡音ルカ、KAITO、MEIKO……人気ボカロキャラが織り成す人気ボーカロイド楽曲『東京電脳探偵団』のノベライズ。 ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません