東京電脳探偵団

第8回 Scene01

僕の恋人を探してほしい! ユウキの依頼により、ネトゲのハルナちゃん探しをすることに決めたミク。ミクとレンの帰宅を待っていたリンは・・・。
人気ボーカロイド楽曲のノベライズ『東京電脳探偵団』の一部を公開します。



『東京電脳探偵団』はこちらから聴けます♪


リンは一緒に帰ってきた二人を見るなりソファから飛び起きて、
「えええええー? なぁんでミクちゃんとレンが一緒に帰ってくんのー?」
 バタバタと小走りに部屋の隅へ行き、
「あーあ、あたし仲間はずれなんだ。仲間はずれなんだ。わー」
 と、のんびり寛いでいたであろう猫たちに混ざって床にゴロゴロと転がった。服に猫の毛が纏わりつくのなんてまったく考慮していない。
 ミクが慌ててなだめ始めた。
「リン違うんだ、レンに探偵仕事の依頼のことで相談されて、それで—」
「うっさいっ、なにが探偵だっ! あんなのレンの自己満じゃないかーっ、くだらねえ! マジくだらねえ!」
 リンはミクが思っているよりも本格的にへそを曲げているようだ。ばっ! と立ち上がると、今度はつかつかとリビング奥の廊下に突き進んで行き、突き当りの自分の部屋に入ってドアを閉めてしまった。ドアには大きく”入場料一回ワンコイン500えん”と書いた紙が貼ってあり、何人たりとも入場料を支払わずに立ち入ることはできないことを示していた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
東京電脳探偵団

MONQ /PolyphonicBranch /石沢克宜

「こちらは、東京電脳探偵団。報酬次第で危ない仕事も請け負います。」 初音ミク、鏡音リン、レン、巡音ルカ、KAITO、MEIKO……人気ボカロキャラが織り成す人気ボーカロイド楽曲『東京電脳探偵団』のノベライズ。 ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません