最終回】やっと見つけた「いい感じ」の働き方

育児と仕事の両立は無理ゲー?どん底から、夫、息子と出会い夢を叶えて幸せになると思ったら……山あり谷あり光あり、大奮闘フリーランスかーちゃんの赤裸々物語! イラストレーター歴10年のカワグチマサミさんが、何ひとつ予定通りにいかない妊娠・出産・育児と夫の関係に向き合い、試行錯誤しながら「いい感じ」の働き方にたどり着くまで。自分らしく働きたいすべての人へ!

夫婦お互いに仕事が忙しくなり、育児と家事の負担も重なり、二人の仲はだんだんと険悪に。カワグチは夫と話し合うことを試みるも、夫は向き合ってくれない。そこでカワグチは夫婦問題を一旦横に置き、「お金を稼ぐ」ことを目的に奔走。そしてその1年後、カワグチは働き過ぎて体調が悪くなってしまい、突然の腹痛に襲われる…!

前の話はこちら



ズッキン…ズッキン…ズッキン…!




感じたことのないようなお腹の痛みが止まらない。

ズキン…ズキン…ズキン…!


ダメだ… 立ってられない…
目を開けていられない…
















もし、このまま倒れたら、ソウちゃんはどうなる?

お腹がすいてキッチンへ向かって、火をつけたら?

私の助けを求めて、外に飛び出したら?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






私は、渾身の力を奮って立ち上がりました。
これが火事場のバカ力というものかもしれません。

激痛から冷や汗が、ボタボタ床に落ちていく。

意識があるうちに、夫に電話しよう…!


来てくれるか、出てくれるかもわからないけど…



そう覚悟して、夫の携帯電話にかけました。

TRRRRRR  TRRRRRR


ガチャ


出た…!



私は夫に、お腹の激痛が止まらないことと、今すぐ家に戻って、ソウちゃんと一緒にいて欲しいことを伝えました。




しかし…




まさかの夫の返答に、

踏ん張って立ち上がった力が、一気に抜けていきました。





夫が何か言ってる気がするけど、痛みが酷くて声が聞こえない。

ううん、聞きたくない。

私たち、本当にこのまま元に戻れないのかな…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



それから、どれくらい時間が過ぎたのか…

私はしばらく痛みのせいで意識が途切れ途切れになっていました。
ソウちゃんは泣き続けていたのか、私の横で眠っていました。

痛みは、どんどん増すばかり…。

その時…


ピンポーン!


インターホンが鳴りました。

宅配便だろうか。

それなら、宅配ボックスに入れといてください。

いやいっそ、宅配便の人に、助けてって伝えるべきなのか。

痛みで思考も回らず、横に倒れたままでいると、
ドアの外から男性の声がする。




その声は夫ではなく…






救急隊員でした。

ビックリして、立ち上がろうとしたら、またお腹が痛い。


ズキン…ズキン!




私は、最後の力を振り絞って廊下を歩き、ドアを開けました。


ガチャ…


その瞬間…



救急隊員の人たちが勢いよく家の中に入り込み、ただ事ではない様子で私を取り囲み、あっという間に救急車まで運ばれました。





急にたくさんの人たちが家に押しかけたから、ソウちゃんがさらにパニックになっているかもしれない。

そう思い、救急車の中を見渡してみると…



安心した途端に、現実が少し戻ってきました。

なぜ救急車が家に来たのだろう…?


よく考えたら、とんでもなく不思議…。


隣人の人が、私の唸り声を効いて連絡してくれたのか?

ソウちゃんが覚醒したのか?

私の想いが天に通じたのか?


そんな考えが、丸ごと表情に出ていたのか、隊員の人が答えてくれました。



・・・・・・・・・・・・・・!







なんか、私たちって、いつもこうやってすれ違ってきたんじゃないかな。

長い間、一緒にいることに甘えて、伝えることも、理解することも、お互いサボり過ぎていた。


ピーポー

ピーポー

ピーポー


救急車のサイレンが響き渡る。

その中に乗っているのは、夫とすれ違って、お金に取り憑かれ、謎の腹痛で運ばれてる哀れな女。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あれは…不仲になって、話し合おうとした時の、夫と私…?





この時の私は、負の感情で、いっぱいになって、冷静に考えることができていなかった。

私たちは、この辺りから、さらに険悪になってしまった。





この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
35歳フリーランスかーちゃん ただいい感じに働きたいだけなんだ!

カワグチマサミ

育児と仕事の両立は無理ゲー? どん底から、夫、息子と出会い夢を叶えて幸せになると思ったら……山あり谷あり光あり、大奮闘フリーランスかーちゃんの赤裸々物語! イラストレーター歴10年のカワグチマサミさんが、何ひとつ予定通りにいかない妊娠...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Shi_Yu_do_ko 良かったね…と涙ぼろぼろこぼれた これから慣らし保育のお迎えなのに カバンの中にいつも入れてる手口拭きない😱 雨降ってるしマスクしてるし 大丈夫だよね https://t.co/s3nPCBFdGI 10日前 replyretweetfavorite

oriQ 良い話! 13日前 replyretweetfavorite

chibicoo いい最終回だった。 13日前 replyretweetfavorite

irasally "バランスを保つには、自分の軸をしっかりと持つこと。" https://t.co/Zq9a7CzTX4 14日前 replyretweetfavorite