藝大1年生。はじめての「藝祭」に胸アツ!

noteで好評を博した「東京藝大受験ものがたり」のその後を描いた藝大マンガの第3話!(noteの連載をまとめたコミックエッセイ『東京藝大ものがたり』(飛鳥新社)は絶賛発売中!)芸術分野において国内最高峰といわれる東京藝術大学を舞台に主人公あららぎが巻き起こす、涙あり!笑いあり!前人未踏!抱腹絶倒!のほぼ実話のマンガです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

感動の藝大受験ストーリー(すべて実話!)

東京藝大ものがたり

あららぎ菜名
飛鳥新社
2021-03-30

この連載について

初回を読む
東京藝大ものがたり 

あららぎ菜名

芸術分野において国内最高峰といわれる東京藝術大学。「藝大に入るためには、5浪、6浪は当たり前」といわれるほど入学は狭き門。そんな超難関にして異世界の藝大を舞台に、只ものではない藝大生が巻き起こす、涙あり!笑いあり!前人未踏!抱腹絶倒の...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

450bujin 犬浦で呑んでるシーンありw> 14日前 replyretweetfavorite

shu_alter 感想って、うれしいものですよね。学祭の楽しさもわかるぅ。 14日前 replyretweetfavorite

moxcha 大学の楽しさってこういうのだと最後のコマに深く頷いた。少なくとも理系の(特に研究室)も同じ。/@Araragi_Nana_23| 14日前 replyretweetfavorite