祖母を乗せたリヤカーで片道5時間歩いた祖父

牛飼いだった祖父編、今回は祖父が語ってくれた若い頃の思い出です。車もそれほど普及しておらず、道もあまり舗装されていなかったころのお話です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新ひぐらし日記

日暮えむ

日本最大の流域面積を持つ利根川。繰り返し氾濫を起こし、坂東太郎(関東で一番大きい者の意)の名で知られたこの川の下流域で、昭和平成令和時代を過ごしてきた日暮えむさん。四十年以上に渡って詳細に付けれた自身の日記を元に、失われたその時代をマ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

aida_senko ベタベタしてないけど、愛を感じる。 22日前 replyretweetfavorite

shu_alter しんみりと、じんわりと。自分も体が強くないので、いろいろ思うところあるなあ…。 23日前 replyretweetfavorite

Higurashi_Emu cakesで『新ひぐらし日記』が公開されました。 12話「牛とじーちゃんと私」その⑦ です。 今回は、体の弱かった祖母をリヤカーに乗せて運んだ、という祖父の話です。 ぜひ読んでみて下さいね! https://t.co/2QvVAbvadA 23日前 replyretweetfavorite