どうしてこの子は「おはよう」を言いたがらないんだろう

東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、3歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2019年8月8日と9日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

2019年8月8日

気温32℃。

最近すっかり見なくなったが、「おかあさんといっしょ」でも、リモコンの字幕スイッチで出てくる字幕には血相を変えて怒るのに、テレビ局のほうで始めから入っている歌詞のスーパーには怒らない。明らかにそれとこれが違うとわかっている。なんでなんだ、かずふみ。

歌詞で思い出した。

中森明菜の「セカンドラブ」(作詞作曲は来生えつこ・たかお)に、最近今更ながらハマっている、というか気が付いた。

このタイトルさ、「人生で2回目の恋」という意味ではなく、「2号さんの愛」が正しいのでは?

歌詞もよくよく聞いてみると、不倫ソングに思えてくる。

しかし中森明菜の歌のうまさよ。表現能力の高さよ。

むかし、ポリスのことを「デビュー時にパンクのふりして現れた超絶テクバンド」って言う人がいたんだけど、中森明菜こそ「アイドルのふりして現れた天才アーティスト」だわ。

閑話休題。
保育園の連絡ノートに書く。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません