きみが立派な人であることは、僕がよくわかっている

東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、3歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2019年8月6日と7日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

2019年8月6日

気温32℃。もっと暑く感じるすさまじい日差し。
外で遊ばせるのは虐待。

恵比寿こづちで昼メシ後、早々に帰宅。

しかし家ではかずふみ、ユーチューブ中毒。

覗いてみると、素人がおもちゃで遊んでいるだけ。こんなん誰が見るんだ。

え、閲覧数10000000人!

ふさが帰宅。かずふみ、ママを無視して動画熱中。

ふさこ「あんまりパソコンばかり見てるとポイするよ!」

かず「ヤーダ」

ふさこ「いま見てパソコンポイするのと、いまガマンしてあしたも見れるのとどっちがいい⁈」

怖い。僕はとてもこんな風に、かずに言えない。

泣きながらパソコンをあきらめるかずふみ。

ふさのインスタにクレームのDM。

「テレビで見て驚きました。どうして赤のマニキュアをしているのですか?弁護士といえば清楚のイメージです。姪や甥も、どうして弁護士なのに爪が赤いの?とビックリして聞いてきました。私が弁護士に相談するときがあって、その方が赤いマニキュアだったら依頼しません」

以下、ふさこの返信。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません