友だちの影響

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変ななか、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。この連載では、『シングルマザーで息子2人を東大理Ⅰに 頭がよくなる「ルーティン」子育て』から、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、どのように考え、行動し、生活や受験勉強のサポートを行ってきたのかを紹介していきます。

第5章 中学受験対策

【環境づくり】 中学以降、子どもが決定的な影響を受けるのは「友だち」

長男が小6、次男が小4のときに離婚が成立したため、経済的な不安は尽きませんでしたが、二人とも国立か私立の中高一貫校に入れたいという思いは変わりませんでした。
中学受験のための塾代や模試の受験料、問題集の費用もばかになりません。私立小に通わせながら受験させるとなると、他の部分でかなりの節約を強いられることも目に見えていました。

それでも中高一貫校にこだわったのは、小学生時代にがんばって才能を伸ばしてきた息子たちに、同じように受験を戦い抜いてきた仲間と一緒に学べる教育環境を与えたかったからです。
区役所の生活保護課での非常勤を通して、学力の有無が人生における選択肢の広さにつながるという現実を目の当たりにしたことも、レベルの高い教育環境を望む気持ちに拍車をかけました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
シングルマザーで息子2人を東大理Iに 頭がよくなる「ルーティン」子育て

たかせみほ

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変な中、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。本書では、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、ど...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mihomama_story 【#cakes 連載第32回目 ‼︎】 ✒️ 第32回目は、『』です。 第5章 中学受験対策 是非ご覧ください😊 https://t.co/jsIAJ6KDuV #たかせみほ #友達 #中学受験 #学力… https://t.co/pYsvDbjX6R 約1ヶ月前 replyretweetfavorite