他人を勝手に名付ける人たち

複数の人と同時にそれぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイル「ポリアモリー」。ポリアモリーであると自ら名乗ることには、どのような意味があるのでしょうか。今回は、肩書きとアイデンティティについて考えていきます。


※きのコさんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、質問フォームを通じてお送りください!HN・匿名でもかまいません。

こんにちは、きのコです。

ポリアモリーについて発信していると、ときおり「別に”ポリアモリー”なんて肩書きをわざわざつける必要なくない?」というようなコメントをもらうことがあります。

今回は、そういった第三者からの意見について、考えてみたいと思います。

第三者に対して自分の感覚を押し付ける人

先日私は「ABEMA Prime」というインターネットのニュース番組で、キャスターやMC、コメンテーターの方々とポリアモリーについて話す機会がありました。

どの人も興味をもって話を聞いてくれたのですが、中には「ポリアモリーって要は妾制度と同じですよね」と言う人も。私はポリアモリーと妾制度や一夫多妻制との違いなどをできるだけ丁寧に説明し、その日の放送は大きな波乱もなく終わりました。

しかし後日。そのMCは自身のYouTubeチャンネルで、「ポリアモリーやモノガミー、どちらに共感されますか?また今後の結婚制度は変わっていくと思いますか?」という視聴者からの質問を受けて、「ヤリチン・ヤリマンの人って、単に性欲が多くて、そういうのが大好きですっていうだけじゃないですか」「それを『私のアイデンティティです』って言って、(ポリアモリーという)カタカナの名前で肩書きをつける必要ないと思うんですよね」「そこにアイデンティティをもつ必要性を僕はあまり感じないんですけど、その名前をつけなきゃいけない理由ってあるんですかね」と語っていたのです。

私はびっくりしました。あれだけ説明したにも関わらず、ポリアモリーをまったく分かっていない…。

そもそも論として、ポリアモリーは恋愛に関する言葉であり、ヤリマンはセックスに関する言葉なので、ポリアモリーに向かって「ヤリマンでいいじゃん」は的外れというものです。ポリアモリーかつヤリマンの人もいるし、ポリアモリーだけどヤリマンではない人もいるし、ポリアモリーではないけどヤリマンの人もいる。ちなみに私個人は、ポリアモリーと同時にビッチ(ヤリマン)を自称してもいます。要は、恋愛におけるライフスタイルはポリアモリーで、セックスにおけるライフスタイルはビッチだということです。

他にも、関係ない話をしていて質問に答えていないとか、YouTubeでの彼の話に対するツッコミどころはいろいろあるのですが、その中でも「ポリアモリーという肩書きをつける必要はない」というコメントが気になりました。 誰だって基本的には自分にどのような肩書きをつけてもいいし、それを公言してもしなくてもかまわないと思うのですが、この「そんな肩書きつけなくていいじゃん」という第三者からの意見は何なのでしょうか?

アイデンティティの主張としての”名乗り返し”

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし、恋人が2人います。

きのコ

「ポリアモリー」という言葉をご存じでしょうか? ポリアモリー(複数愛)とは、複数の人と同時に、それぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイルのことをいいます。浮気でも不倫でも二股でもない「誠実で正直な複数恋愛」とはどのようなものなの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yanagase_mai 恋愛の価値観=(下卑た)性の価値観っていう、このイコールがどうにかならなのかなあ。 特に女性はこのイコールを押しつけられることが非常に多い。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

kinoko1027 ひろゆきさんの「ポリアモリーという肩書きにアイデンティティをもつ必要性を感じない」という発言を受けて書きました。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite