失恋した相手に、心から「ありがとう」と言えますか?

超人気YouTube人生相談『大愚和尚の一問一答』が、ベスト版として書籍化! 新刊『人生が確実に変わる 大愚和尚の答え』の発売を記念して、cakesで全文公開します。考えすぎてしまうあなたの背中を押す、61話+αを配信予定。今回は、第7章「私たちは生かされている」よりお届けします!

大失恋したばかりの大学生から、相談を受けたことがあります。

つきあっていたときは幸せで、毎日感謝の言葉にあふれていたのだそうです。でも別れる間際は、不平不満と自分の気持ちの押し付けばかり。

「どうしたら、当たり前の日常を大切にして、感謝できる人になれますか?」

確かに恋がうまくいっているときって、気持ちに余裕があるし、相手だけでなくいろんな人に優しくなり、当たり前のことにも感謝できます。恋が人を美しくするのはそのせいかもしれません。問題は「一体どうしたら、幸せでないときも、当たり前のものに感謝を持ちつづけられるか?」ということ。

答えは単純で、「ありがとう」という言葉を、当たり前のものにかけ続けることです。「なんだ、そんなことか」と思うかもしれませんが、ありがとうの定義を改めて考えてみましょう。

「ありがとう」という言葉は日本独自の文化から生まれてきた言葉です。google翻訳では、「ありがとう=Thank you」。でも、「Thank you」と「ありがとう」は同じように見えて本質的に全く違う言葉なのです。

「あなたに感謝する」、これがThank youです。何かやっていただいたことに対して感謝を申し上げる。つまり相手がいます。

でも、「ありがとう」は存在論とも言うべき哲学なんですね。「ありがとう」は漢字で「有難う」、有ることが難しいと書きます。どういう意味かといえば、たとえば書店さんに何万冊もある本の中で、私の本を手に取っていただいたという現象が有る、これはなかなか有り得ない奇跡なんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「悩み」の出口は、目の前にある。

この連載について

初回を読む
人生が確実に変わる「大愚和尚の答え」

大愚元勝

「生きるのがラクになった」「悩みがなくなった」と大評判! いま最も視聴されている超人気YouTube人生相談『大愚和尚の一問一答』のうち、最も人生を変えうる動画をセレクトして書籍化しました。「考えすぎてしまい、行動できない…」「同じ失...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

rio_days_ 日本語の有難うって言葉は、 こんなにも深かったのか… https://t.co/JJwJZ2k4yQ 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

okunohirosi 大事かもしれない。。https://t.co/955HoC9ugv 約1ヶ月前 replyretweetfavorite