もうすぐ30歳、何もない自分に新しいことができるのか?

2017年夏。東京の出版社で働く編集者のイッテツは、突然友人のフリーランス・ヤノモトから呼び出されます。乾杯も束の間、「伊豆で働かないか?」との相談。地方なんて、「仕事がない」「閉鎖的」「刺激がない」、そんな現実を知っていた地方出身者のイッテツでしたが……。第二回 幻冬舎×テレビ東京×noteコミックエッセイ大賞、cakes賞受賞、「都市」or「地方」の二極じゃない価値を模索する、ローカルサバイバルマンガです! noteクリエイターファイルではイッテツさんのインタビューも公開中です。



noteクリエイターファイルではイッテツさんのインタビューも公開中です!

【7/6(火)20時】作者のイッテツさんが出演するイベント『地方移住クリエイターとして、暮らす。』を開催します!

「地方移住」や「ローカルコンテンツのこれから」をテーマに、トークイベントを開催します!ゲストにお呼びするのは、「ローカル×ローカル」作者で南伊豆新聞編集長のイッテツさんと、“泊まれる出版社“真鶴出版代表の川口瞬さん。マンガで扱っているような地方移住のリアルをまっすぐに伺います。ぜひご参加ください!
イベントの詳細はこちら(参加費:無料)



イッテツさんが伊豆で開業した宿「ローカル×ローカル」はこちらからご予約ください!




イッテツさんのnoteはこちら!

この連載について

ローカル×ローカル

イッテツ

2017年夏。東京の出版社で働く編集者のイッテツは、突然友人のフリーランス・ヤノモトから呼び出されます。乾杯も束の間、「伊豆で働かないか?」との相談。地方なんて、「仕事がない」「閉鎖的」「刺激がない」、そんな現実を知っていた地方出身者...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

fumo_won_22 「地域で働く」がテーマだけど、コロコロと内容が入ってきて、改めて考え直す事もある面白い漫画…! 1日前 replyretweetfavorite

kyu_22 コロナ禍で人が来れなくなって「なにかやらないと」とマンガを描きはじめたイッテツさん。実際に読んで宿にくるお客さんとか、他のひとにも薦めてくれるきっかけになってるらしい。 #地方移住クリエイター  https://t.co/it4rGcCA9E 17日前 replyretweetfavorite

note_eventinfo 📢 地方移住クリエイターとして、暮らす。 cakesで連載中のイッテツさん @murasaki10tetsu のマンガ『 南伊豆の宿「 17日前 replyretweetfavorite

amigosairplane 左の天パメガネとアトリエシェアしている。俺も天パメガネだが。 ~ 約1ヶ月前 replyretweetfavorite