やりたいことをやる時間術は、自分を大切にする時間術

あなたの24時間はどこへ消えるのか――この連載では、仕事もプライベートも関係なく、今しかできないことをやる方法を伝授します。
今回のテーマは、1週間の使い方を決める「あなた」について。1月21日発売の『あなたの24時間はどこへ消えるのか』(SBクリエイティブ)からお届けします(毎週月・木曜日更新予定)。

おすすめのツール

最後に、私が使っているツールのご紹介です。今まで紹介してきた1〜4をすべて叶えてくれたのが近年話題のドキュメントツール「Notion」と、「Googleカレンダー」の組み合わせです。

Notionはアメリカ発のプロダクトで、現在日本でも利用者が急増している話題のツールです。基本的なテキスト機能を備えつつもスプレッドシート 、カレンダー、ガントチャート、タスク管理といった多彩な機能が1プロダクトにギュッと詰め込まれ、レゴのように組み合わせカスタマイズして使うことができます。カスタマイズ性が高いので1週間のタスクをチェックボックスで一覧にしたり、親子に細分化して管理するのにぴったりです。

またGoogleカレンダーは皆さんお馴染みかと思いますが、仕事とプライベートの予定をまとめて入力したり、職場の同僚やクライアントへ直接カレンダーを共有することができるので共同作業にうってつけです。また作業時間を変更するのもワンクリック、マルチデバイスに対応しているので移動中にスマホやタブレットでサッと確認できるのも大変便利です。

1週間の一覧性が高く、かつタスクの親子関係が作れるようなサービスは意外にも少ないのでとてもオススメです。また私が実際に使用しているNotionテンプレートも公開しているので参考にしてください。

◆【保存版】noteでも話題!Notionではじめる最強のタスク管理
https://youtu.be/ykOi6N2HgIU

とはいえ、ツールはあくまでツールです。流行りすたりもあるし、人によって使いやすい定義も異なるでしょう。本当に毎日使うものだから、愛着を持ってストレスなく使えることが一番大事だと思います。是非、あなたが心地よく使えるツールや仕組みを試して見つけてみてください。

タスクの偏りを振り返る

毎日「仕事」関連のタスクばっかりになっていないか。
やりたい「プライベート」が後回しになって放置されていないか。
仕事に集中したいのに、雑務が溜まってモヤモヤしていないか。

落ち着いて、きちんと考えれば分かることなのに。わたしたちが毎日手をつけようとするのはつい「目の前のこと」ばかりです。けれどジャンルごとにタスクを管理し、横並びで管理するようになったことで、自分が進めようとしている「タスクの傾向」が簡単に可視化できるようになりました。

慣れてきたら金曜日や週末など、最近自分が行っているタスクが偏っていないかをチェックしてみましょう。自分のタスクリストは常に目の見えるところに溜まって見えるようになっているので「進みが悪いタスク」や「ずっと残りっぱなしになっているタスク」が嫌でも目につきます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
あなたの24時間はどこへ消えるのか

スワン

「いつか時間ができたらやりたいんだよね」 あなたはこれまでの人生で何度、このセリフを口にしたでしょうか。 でも〝いつか〟なんて保障はされてないし、今やりたいことは「二度とやれないこと」になるかもしれない――。 この連載では...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません