新幹線vs.エアライン#14】海外で厳格化する空港の保安検査

日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。この連載では、週刊東洋経済に掲載された記事からcakes読者にお読みいただきたいテーマをピックアップしてお届けします。

日本の「大甘検査」とは大違い
海外で厳格化する空港の保安検査

在英ジャーナリスト・さかいもとみ

 世界のあちこちで凄惨なテロ事件が起こる中、空港の保安検査は、年を追うごとに厳格さが増している。

 日本の保安検査場では、空港係員が丁寧な言葉で案内をしてくれたり、かごからはみ出した上着の上にわざわざ別のかごをかぶせてくれたりと、ほかの国ではとても考えられない「思いやり」のある対応をしてくれる。

 一方、海外の空港ではどうだろうか。例えば英国の空港では、「上着を脱げ、ベルトを外せ、靴を脱げ」と命令口調で指示される。そのうえ、全身スキャンをする筒状の検査機が一般化し、「両腕を広げて3秒間待て」というスタイルの検査も珍しくなくなった。非常に小さな金属のアクセサリーや液体の小瓶などを見つけられるこの検査機だが、性能が高すぎて、一時は「下着まで丸見えなのではないか」という論議もあった。とはいえ、航空機テロを「水際」で防ぐためには、乗客を犯人扱いするかのような厳しいチェックもやむをえないのかもしれない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません