新幹線vs.エアライン#12】ユニーク戦略でシェア拡大 地域密着エアラインの底力

日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。この連載では、週刊東洋経済に掲載された記事からcakes読者にお読みいただきたいテーマをピックアップしてお届けします。

JAL、ANAに続く第3の勢力
ユニーク戦略でシェア拡大 地域密着エアラインの底力

 日本航空(JAL)と全日空(ANA)という2つの巨大グループに加え、ジェットスター・ジャパンなどの格安航空会社(LCC)が、日本の空で存在感を増している。フルサービスの大手か、低価格が武器のLCCか。選択の幅が広がり競争が激しさを増す中、そのどちらにも属さない航空会社がある。

 北海道のAIRDO(エア・ドゥ)、北九州が拠点のスターフライヤー、宮崎に本社を置くソラシドエア。地域に密着した3社はどのような戦略を展開しているのか。

「北海道らしさ」に重点

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません