あつあつで食べるのも味のうち「大根のステーキ」

今回の馬田草織さんのレシピは、旬の大根を使ったステーキ。太い大根の輪切りをステーキにしてみたらどうなるか、と想像したことがある人は少なくないはず。それを具現化したのが今回のレシピ。ぜひお試しください!

cakes読者のみなさま、こんにちは。

買い物を終え、自転車で家に向かう夕暮れどきの10分間は、その日の晩酌のつまみを考えるのにぴったりの隙間時間。この間も、ずっしり重たい冬大根をのせて自転車をえっこら漕ぎながら、この大根をステーキのように焼いたらどうだろうとふと思い立ちました。帰ったら開けたいワインがあるから、あれに合わせよう。そしたらチーズでも挟もうかな。しょう油の香ばしい香りがあれば、さらに食欲をそそるかも。

そうやってできたのが、この大根ステーキ。こんがり焼くと、みずみずしいけれど歯ごたえもあって、煮ものの柔らかさとはまた違ったさくっとした食感が楽しい。気をつけたいのは大根の厚みで、これ以上厚いと火がとおる間に一緒に焼くチーズが溶けきってしまうし、食べづらい。スマホの厚みぐらいがいい感じです。切って焼くだけだから10分で完成。そして、必ず焼き立てを食べること。このステーキはあつあつも味のうちです。

では、パパッと作っていきましょう。

Menu do dia 本日のメニュー

「大根のステーキ」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ポルトガル食堂

馬田草織

ポルトガルや南蛮絡みのエピソードが大好きな編集者・ライターの馬田草織さんが、仕事現場や旅先、日常で気になった食のサムシングと、それにちなむおつまみ&ぴったりなお酒を月替わりでご紹介していく、家飲みも外飲みも楽しむ人へ捧げる至福のほろ酔...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

chiruko_t 材料すげえシンプルw 16日前 replyretweetfavorite

showa_no_shiro 料理:大根ステーキ。大根を1cm以下の厚さにカット、塩&片面にチーズをふりかける、オリーブオイルをニンニクで熱してスタンバイ、2分蓋して蒸し焼き、裏返して2分。仕上げに醤油を焼く、胡椒、オレガノ、セージなどで彩る。つくってみたい。https://t.co/6U4vcWYiZs 17日前 replyretweetfavorite

BloomingDays854 オナカスイタ https://t.co/jxH26HskhC 18日前 replyretweetfavorite