寒くてあたたまりたい日は、長ねぎと豆腐のとろとろスープ

寒い日は、とろとろ、なめらかな塩スープで豆腐を楽しみましょう。旬の長ねぎの甘みとうまみを引き出しつつ、豆腐、ザーサイ、ごまでうまみを重ねていきます。とろみのついたスープで体の芯からあたたまります。ぜひお試しください!

炒め長ねぎとザーサイで作る中華スープ

今日は、おなかの底からあたたまる、寒い日に熱々で出されると嬉しいスープをご紹介します。やわらかい絹ごし豆腐をとろみのついた塩スープに入れた、さっぱりと、それでいてコクのある一皿です。

味のベースはこのシーズン、鍋でもよく登場する長ねぎです。みじん切りでじっくり色づかないように炒めてうまみと甘みを立たせましょう。ここに塩気のあるザーサイを加えてさらに風味をアップ、豆腐も加えてボリューム感を出します。さらに、ごまで風味を添えれば、肉や魚もだしも使わず植物性の食材だけでもしっかりとおいしく作れます。

片栗粉を少し多めに使って濃いとろみがついているので、豆腐と柔らかさが近づいて、一体感があるのです。舌ざわりのやわらかい、絹ごし豆腐を選んで作ってくださいね。


長ねぎと豆腐のとろとろスープ

材料(2人分)  所要時間20分

長ねぎ 1本 ※中ぐらいから太めのもの
豆腐 350g(1丁)
ザーサイ 30g ※瓶詰のもの
塩 小さじ2/3
ごま油 小さじ2
片栗粉 小さじ2
白ごま 小さじ1
水 500mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

gibbous_leo ▶️ 断食からの回復食にもいいですね😆 長ネギ買ってこよう💦 #自分用メモ #レシピ 19日前 replyretweetfavorite

Pizzae_a 今夜はこれにしよう。 21日前 replyretweetfavorite

koruri130 メモ_φ(・_・ 21日前 replyretweetfavorite

yucca88 とってもおいしそう。夜食にもいいな〜。すぐ作ろう。 21日前 replyretweetfavorite