計算力

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変ななか、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。この連載では、『シングルマザーで息子2人を東大理Ⅰに 頭がよくなる「ルーティン」子育て』から、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、どのように考え、行動し、生活や受験勉強のサポートを行ってきたのかを紹介していきます。

第4章 小学生時の過ごさせ方

【勉強のしつけ】 小4までに中1の数学力を公文式で身につける

算数は、一にも二にも基礎力です。
特に計算力がなければ、中学受験の算数にも、大学受験の数学にも太刀打ちできません。  
東大理科Ⅰ類に合格した息子たちも、「数学はやっぱり計算力だよ。計算力をもっと身につけておけばよかった」とずっと言い続けています。  
そういう話を聞くと、中学受験の間も公文式をやめずに、あのままずっと続けさせてもよかったのかもしれない、と思うこともあります。

教育熱心な義理の母からすすめられた公文は、小4までに小6のレベルを終わらせるように言われていました。  
そのことを子どもが通っていた公文教室の先生に相談したところ、小4までに中1の数学と国語まで終わっていると中学受験の算数がわかりやすくなる、中学の授業にもついていきやすくなる、とアドバイスいただきました。

そこで、子どもたちは、小4までに3学年先の中1の数学と国語を終わらせる進度で公文に取り組ませました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
シングルマザーで息子2人を東大理Iに 頭がよくなる「ルーティン」子育て

たかせみほ

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変な中、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。本書では、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、ど...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mihomama_story 【#cakes 連載第31回目 ‼︎】 ✒️ 第31回目は、『#計算力』です。 第4章 小学生時の過ごさせ方 是非ご覧ください😊 https://t.co/x3nznhTQHY #たかせみほ #家庭学習 #公文式 https://t.co/VCrAQQaJhT 7ヶ月前 replyretweetfavorite