自分を大事にする」とは、不快を取り除き、快適な状態にすること

当たり前になっていることを、なんとなく流さずに、立ち止まって「そもそも」と考えてみるというふたりの交換日記。連載第48回です。今回読んでいて、ハッと思ったのは「ご自愛」っていう言葉。いい言葉ですね「ご自愛ください」って。でも、タイトルの通り「自分を大事にするってそもそもどういうことかしら? ちょっと疲れたときに、思い出してほしいサクちゃんの言葉。(毎週火曜日更新)

蘭ちゃんへ

こんにちは!毎日寒いです。毎年、冬は寒いから首がすくんで体がかたまってしまうし、日照時間が短かくて洗濯物が乾かないし、元気が出なくなる要素が多いので、積極的に体を温めることをがんばっているよ。

「元気を出そう」とか「やる気をあげよう」ではなくて、とにかく体を温めることを目的にしている日々です。はやく暖かくならないかなー。

*ー*ー*

わたしがおすすめしたタオルを買ってくれて、気に入ってくれて、うれしいな。

勧めたときにも話したけど、わたしも去年、家中のタオルを一気に買い換えたのです。ずっと家にいて外の世界に触れないからか、家の中の小さなことが見えて気になったのがきっかけでした。毎日使っているタオルを洗濯し干しているときに、ふと見ると、なんだかくたびれてきているなと気がついて、「そういえば、このタオルいつから使ってるんだっけ?」と思いました。

一度気になってしまうと、タオルをしまってある棚を見たときに色やサイズがバラバラなことなんかも芋づる式に気になってきて、すぐに替えたくなり、前に良さそうだなと思って覚えていたタオル屋さんで、バスタオルとフェイスタオルをまとめて買いました。

ちなみに、同じ時期に、同じように突然気になって、家中のハンガーも総入れ替えしました。

物欲といっても、わたしはモノそのものがほしいということはあまりなくて(かわいいから手に入れたいとかね)、それがあることで自分がどんな状態になるかが大事なのだと思います。

「タオルがほしい」という物欲の奥にある欲求は、家を心地よく整えたい、ちょっとイヤだなと気になるものを身の回りからさっぱりなくしたい、という思いでした。

ホテルに泊まったときに、清潔でふかふかなタオルが用意されていたり、シーツがパリッとしていると、自分が歓迎され、大事にされていると感じるのと同じように、身の回りにちょっといいものや好きなものを置き、それを使うことで、自分をおもてなしするのです。

*ー*ー*

最近、「ご自愛ください」という言葉をよく聞くようになりました。こんな状況だし、大事ですよね、ご自愛。

でも、「ご自愛」ってなんだっけ?とも思うのです。

「ご自愛」だけでなく、「自分を大事にする」とか「自分で自分の機嫌をとる」などという言葉を目にすると、うんうんそうだよねと頷くと同時に、じゃあ具体的に何をしたらいいんだっけ?というのはわからなくて、ふわっといいものという曖昧なイメージで止まってしまうような気がするのです。

「自分を大事にする」の反対にあるものは「自分を雑に扱う」です。でも、雑に扱っていることに気がつくのって、とても難しいと思うんですよ。きっとそれが当たり前になっているし、別に困ることはなかったりするから。

家のタオルも、別に気に入っていなくても使えれば、特に困らないですもんね。

「自分を大事にしているかな?」「雑に扱ってないかな?」と考えても、きっと自分では見つけにくいので、わたしは「自分が快適かどうか」を意識するようにしています。

「自分を大事にする」とは、不快なものを取り除き、少しでも快適な状態にすること。そう考えると、具体的に何をすればいいかがわかるんじゃないかと思うのです。

わたしは、今まで何度か書いたように、いつも「不足や不満を見つける」が考えるスタートなので、この場合も「どうなると快適か」というより「不快なものやその原因はなにか」から始まります(ひねくれてるけど、しょうがない)。

先ほど書いたタオルやハンガーも「なんか気になる」という不快が入り口でした。その不快を取り除き、快適にするために、新しいタオルやハンガーを買い揃えて入れ替えると、それが結果的に「自分を大事にする」に繋がっているのです。

「さあ自分を大事にしよう」と思っても、何をしたらいいかわからないなら、「快適かどうか確認しよう」「不快なものを見つけよう」でいいと思います。

*ー*ー*

「自分を大事にする」というとき、家の中のモノならば、快適か不快かで判断し、足したり捨てたりすることはそう難しくないですが、こと人間関係に関しては、相手があることなので、そう簡単にはいきません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
サクちゃん蘭ちゃんのそもそも交換日記

土門蘭 /桜林直子

東京でクッキー屋さんをしている「桜林直子(サクちゃん)」と、京都で小説家として文章を書く「土門蘭(蘭ちゃん)」は、生活も仕事も違うふたりの女性。この連載は、そんなふたりの交換日記です。ふたりが気が合うのは、彼女たちに世界の「そもそも」...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

misakichi_gc "「自分を大事にしているかな?」「雑に扱ってないかな?」と考えても、きっと自分では見つけにくいので、わたしは「自分が快適かどうか」を意識するようにしています。" だから、ご自愛と自分の心の声を聴くスキルは繋がっていると感じるのかぁ。https://t.co/DFdSGcbOjC 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

occhaho https://t.co/C40t7k1T89 4ヶ月前 replyretweetfavorite

restart20141201 |土門蘭 @yorusube /桜林直子 @sac_ring |サクちゃん蘭ちゃんのそもそも交換日記 https://t.co/L30U4qP1oC 4ヶ月前 replyretweetfavorite

mariragorimanga 優しい文章🙌 私… https://t.co/esBHXIrwF7 5ヶ月前 replyretweetfavorite