世界中のパンダに会いに行く-台北-

近代建築巡礼、世界のディズニーリゾート巡礼、フェルメールの絵画巡礼など。マニアな人はわりとやってる、世界中の○○を辿る旅。で、今、もっともホットなテーマといったらパンダ!早い人はもう始めてるのだ。(『ケトル』創刊号より)

これから、中国本土以外でパンダがいる代表的な7 つの動物園を約2週間でまわる。行き先は、台北、チェンマイ、オーストリア、ドイツ、 スペイン、メキシコ、アメリ カ。本来ならここに南半球で初めて動物園にパンダを呼んだオーストラリアのアデレー ド動物園も入るべきだが、今回は予算の都合で割愛した。  

パンダも見過ぎたら飽きるんだろうか? 心配なのはそれだけだった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
パンダが大好き!

ケトル

「最高に、無駄がつまったワンテーマ・マガジン」をコンセプトとした、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第二弾のテーマは「パンダ」。そもそも、なんでパンダは白黒なのか。よく知っているものも、視点を変えると新たな...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード