心のモヤモヤをスッキリとさせるブレインダンプという手法

あなたの24時間はどこへ消えるのか――この連載では、仕事もプライベートも関係なく、今しかできないことをやる方法を伝授します。
今回のテーマは、自分デトックス。1月21日発売の『あなたの24時間はどこへ消えるのか』(SBクリエイティブ)からお届けします(毎週月・木曜日更新予定)。

ブレインダンプ

ブレインダンプ、という手法をご存じでしょうか。

頭の中にふつふつとわいてくることを止めどなく、そのまま紙に書き出していくというメンタルケアの方法です。朝起きたら何よりも先に、さっそく新調したセルフノートを開いてみましょう。そしてペンを握って、寝ぼけた頭に浮かんでくることをつらつらと書き連ねてみてください。

起きた、眠い、肌寒い。今何時だ
空が青い、今日は上着はいらないかもなあ。寒い冬はいやだな~
あ、クリーニングとりに行かなきゃ。でも明日でいっか
打ち合わせは午後から、上手くいくかなあ緊張するなあ
足が痒い、腰も痛い、そろそろ整体いきたい
そういや髪も切りたい、まとめて予約とるか

こんなゆるい感じで構わないので、朝イチで頭に浮かんでくる「今感じていること」「今日の予定」「急に思い出したこと」「たった今、目に入ってきたこと」「いま不安なこと」「今日の楽しみなこと」などなど、本当になんでも構いません。真っ白いページの使い方にルールはなく、ペンを握ったら脳内に浮かんでは消えていくあらゆる言葉やイメージをひたすらノートに書き連ねてみてください。脳内の実況中継をしているような感覚で行いましょう。「もう書くことがない」と思えるくらい、出し尽くしたら終了です。キリがなければ時間制限をつけてもいいし、気が済むまで書き尽くしてもいいでしょう。

頭に浮かぶことをすべて書き出すと「最近の自分の関心ごと」が一覧化されます。

人は日々の中、ものすごいスピードでさまざまなことを思い、思い出しては忘れ、そしてまたおぼろげに思い出すという果てのない繰り返し作業を行っています。それはまるで膨大な倉庫作業のようなもので、その広い敷地内をわたしたちは日々猛スピードで探し回ったり、さまざまな情報を出し入れしているわけです。時にお目当てのものを入れ間違えたり、整理し切れなくてぐちゃぐちゃに放り込まれていることもあるかもしれません。

この書き出すという行為は脳内の棚卸(たなおろ)し作業のような役割を担っています。倉庫の荷物をひとつひとつ、ゆっくり体の外へと出していくことによって「自分が今何を感じているのか、何を抱えているのか」を初めてちゃんと実感できるようになります。存外にも、それを脳内だけで感じ取り掌握するには少々骨が折れます。

だからこそ頭の中をすべて言葉にして書き出し、見える化して俯瞰することによって「正確な今の自分の状態」を見つめてみましょう。何を始める時も、まずは焦らず「現状を把握する」ことがとても重要です。

さて、今日のあなたはどんなことを考えていますか?

強い感情を吐き出す

うれしかった、悲しかった、イライラした。

毎日、誰もが小さなドラマの世界で生きています。起きて、食事をして、働いて、寝ているだけだというのに、世界にはさまざまな事件や物語が絶え間なく生まれ続けています。ふとTwitterを開けばみんなの事件報告会が開催されており、うれしいから悲しいまで一日の中ではさまざまな感情が入れ替わりひしめき合っています。

続いて最近、感情的になったことを書きなぐってみましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

仕事も人生も整うコツ!全国書店、amazonなどオンライン書店にて好評発売中!

この連載について

初回を読む
あなたの24時間はどこへ消えるのか

スワン

「いつか時間ができたらやりたいんだよね」 あなたはこれまでの人生で何度、このセリフを口にしたでしょうか。 でも〝いつか〟なんて保障はされてないし、今やりたいことは「二度とやれないこと」になるかもしれない――。 この連載では...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

occhaho おもしろそうー。 脳内をとりあえずなんでも視覚化して棚卸しする方法。感情開放ワークの文字版としても使えそう〜 https://t.co/gon0u97isL 25日前 replyretweetfavorite

Ham_Awakening_ 一瞬ダインスレイヴに見えた 26日前 replyretweetfavorite