自分のことは自分でできるように

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変ななか、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。この連載では、『シングルマザーで息子2人を東大理Ⅰに 頭がよくなる「ルーティン」子育て』から、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、どのように考え、行動し、生活や受験勉強のサポートを行ってきたのかを紹介していきます。

第4章 小学生時の過ごさせ方

【生活のしつけ】 小1で「レンジでチン」を教える

我が家では、小1から携帯電話を持たせました。当時はまだガラケーが主流だったので、子ども用の位置確認ができるGPS機能付きのガラケーです。
私は、便利なものは上手に活用したほうがいいという考えです。今は、小学生でもスマホを持っている時代ですが、私の息子たちは中学時代も大人用のガラケーで不自由しなかったようで、高校生になって部活でラインを使う必要があると言われたときにようやくスマホを買い与えました。

親子でスマホを使っていると、グループラインで連絡をとりあえますし、音声データやファイルなど、勉強に役立つ情報も共有できるので、とても便利です。  
いま子どもたちが小学生だったら、普通にスマホを使わせていたと思います。

下の子が1年生のときまでは、夫婦関係がゴタゴタしていたもののまだ別居はしておらず、私は専業主婦だったのですが、離婚することは考えはじめていました。  
夫と別れれば当然、私も働きに出なければならないので、子どもたちも自分のことは自分でできるように、できることから教えていきました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
シングルマザーで息子2人を東大理Iに 頭がよくなる「ルーティン」子育て

たかせみほ

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変な中、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。本書では、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、ど...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mihomama_story 【#cakes 連載第26回目 ‼︎】 ✒️ 第26回目は、『』です。 第4章 小学生時の過ごさせ方 是非ご覧ください😊 https://t.co/IXm5DweTnt #たかせみほ #自立… https://t.co/HV58snUzg3 約1ヶ月前 replyretweetfavorite