フーテンの寅さんはなぜモテるのか(後編)

国民的映画「男はつらいよ」、そして「釣りバカ日誌」。主人公が周囲を明るく照らし、人を元気にする作風で人気だ。筑波大学の石隈利紀教授に、寅さんとハマちゃんの”援助者としての魅力”を解説してもらった。(後編)

 ハマちゃんの世界は釣り中心で回っている。とことん釣りを楽しみ、周囲を巻き込んでみんなで遊ぶ。そうこうしているうちに、自然と相手が元気を取り戻していくというのがハマちゃん流だ。

 きちんと家庭を持ち、建設会社に勤めているハマちゃんだが、万年ヒラ社員。仕事への熱意はさほどなく、釣りに熱中するあまりに遅刻や欠勤もよくする。寅さんほどのアウトローではないものの、決してエリート街道を歩んでいる人物ではない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
心理入門 効果絶大!  ~人の心を動かす技法~

週刊ダイヤモンド

トップ営業マンは心理学を知らなくても優秀なのだから、営業に心理の知識など必要ない──。本当にそうだろうか? 優秀なビジネスマンを観察すると、本人は意識せずとも「心理テクニック」に当てはまる会話や行動がめじろ押しだ。心理の基本を学べば彼...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません