悩んでる人は、どう考えても幸せになれる

結局、不倫は聖書の世界でゆるされたのか

「仕事がつらい」「いい人になれない」…その悩み、聖書に相談してみませんか。「難しそう」「説教されそう」、そんなことはありません。フォロワー10万超の大人気ツイッターアカウント「上馬キリスト教会」のまじめ担当MAROさんが皆さんの悩みに対してキリストの言葉・聖書の言葉をもとに答えます。今回のお悩みは「既婚者を好きになった」です。本連載は書籍「人生に悩んだから聖書に相談してみた」の一部抜粋です。

お悩み:既婚者を好きになってしまいました


世の中には不倫をテーマにした小説やドラマがたくさんあります。「不倫は文化だ」なんて言う有名人だっています。それで現実の社会でも当たり前のように不倫が行われていて、近頃はそれを後ろめたくさえ思わない方も増えています。

旧約聖書に登場する有名なダビデ王は名君でしたが、晩年に不倫で大失敗をしています。バト・シェバという人妻に恋したダビデ王は、彼女の夫を戦争の最前線に送って戦死させ、そして彼女を自分のものにしました。それでナタンという預言者に怒られました。預言者というのは「神様のことばを預かる者」ですから、これは即ち神様に怒られたということです。ダビデはこの失敗を死ぬまで悔やみ続けました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

人生に悩んだから「聖書」に相談してみた

MARO(上馬キリスト教会ツイッター部)
KADOKAWA
2020-09-26

この連載について

初回を読む
悩んでる人は、どう考えても幸せになれる

MARO(上馬キリスト教会ツイッター部)

「仕事がつらい」「いい人になれない」…その悩み、聖書に相談してみませんか。「難しそう」「説教されそう」「勧誘される」、そんなことはありません。現代人に悩みはつきないけれど、聖書に出てくる人だってみんな悩んでいるし、聖書に答えを求めてい...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yuushans #スマートニュース 7ヶ月前 replyretweetfavorite