SF短編「身体を売ること」

おかしなことは金になるんですよ、お嬢様

女性の《今》と《性》を描いたSF小説「ピュア」が早川書房「note」歴代アクセス数第1位の20万PV超え、Apple Books「2020年ベストブック」選出で話題の小野美由紀さんの最新短篇、SFマガジン「百合特集2021」に掲載された『身体を売ること』を全篇公開します。感染症が蔓延し人々が義体化を余儀なくされた世界の、元少女娼婦のメイドとお嬢様の物語、第三回です。(第二回はこちら

 ニナが突然、街に行きたいからついて来て、と言い出したのはそのひと月ののちだった。

「16歳の女の子が遊びに行くような場所を見せて欲しいの」

 わたしは二つ返事でOKした。このお嬢様が見たがるようなところを、数カ所車で巡って帰るだけだと思っていたのだ。〝車〟に乗るのも楽しみだった(乗り合いジプニーではなく)し、ずっとタワーの中にいるのも気が滅入る。

 だから、繁華街のど真ん中で、ニナがいきなり運転手から鍵を奪ってドアのロックを外し、外へと転がり出たときにはわたしは呆気に取られるしかなかった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

もしも、女性が男性を食べないと妊娠できない世の中になったら? 早川書房「note」歴代アクセス数第1位の衝撃作

ピュア

小野 美由紀
早川書房
2020-04-16

この連載について

初回を読む
SF短編「身体を売ること」

SFマガジン /小野美由紀

女性の《今》と《性》を描いたSF小説「ピュア」が早川書房「note」歴代アクセス数第1位の20万PV超え、Apple Books「2020年ベストブック」選出で話題の小野美由紀さんの最新短篇、SFマガジン「百合特集2021」に掲載され...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ankoku_ojosama きゃっ、後半とつぜん百合になりましたわっ🥰 19日前 replyretweetfavorite